スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本病児保育協会のシンポジウムに代表 高が登壇

代表の高です。

先日、ブログでもお伝えしたとおり、
(財)日本病児保育協会の理事に就任いたしました。
そして、9月29日(土)に設立シンポジウムにてノーベルの活動を
お話する機会をいただき、登壇してまいりました。

今回はそのご報告をさせていただければと思います。

シンポジウムは
厚労省の雇用均等・児童家庭局 保育課課長 橋本泰宏氏の基調講演から始まりました。

橋本課長がお話する中でインパクトがあったのは
「保育園利用者は約5万人増えているが、一方で待機児童は700人しか減っていない」
という言葉でした。

そして、現状の施設型病児保育室のキャパシティは全国で1日3,400人。
認可保育所の総入所児童数約212万人に対して、わずか0.16%です。
これは認可外やベビーシッターを利用している人は入っていない数字です。

これらの数字から、改めて私は危機感を感じざるを得ませんでした。
共働き家庭はこれからもどんどん増えていきます。
保育園はさらに必要になり、平行して病児保育も必要となってきます。
特に病児保育は”圧倒的に不足”です。

このままでは、日本の少子高齢化問題は深まり、国の借金は増え続けます。

働く女性が増えれば増えるほど、国の借金は減り、
働く女性が増えれば増えるほど、子どもが増える。
これは諸外国、日本の都道府県のデータでみても明らかに証明されています。

早急に策を練って、実行に移していかなければいけないと思った
今回の病児保育協会のシンポジウム。

病児保育は需要と供給のバランスが全くとれていません。
今回の病児保育協会の設立を機に、担い手の確保・育成、質の統一化などを
行っていきたいと思います。

以下、
「日本病児保育協会」設立記念シンポジウムのツイートをまとめたものです。
http://togetter.com/li/381854


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

♪ 随時HPにて、ノーベルの最新情報をUPしています。
【HP】http://nponobel.jp
♪ 利用希望者向け説明会に申し込みたい!という方は↓
http://nponobel.jp/setumeikai
♪ 保育スタッフとして働きたい!という方は↓
http://nponobel.jp/ouboform
♪ 現在のノーベルのサービスご提供エリアはコチラ↓
大阪市中央区・西区・北区・城東区・天王寺区・福島区
旭区・生野区・此花区・住吉区・東住吉区・平野区・都島区
淀川区・港区・鶴見区・浪花区・東成区・阿倍野区・住之江区
西淀川区・東淀川区・大正区・西成区

ちょっとしたご質問でもご相談でも承っております。
ぜひご遠慮なくお申し付け下さいませ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【イベント告知】『大人の社会科見学 in Osaka』~大阪のひとり親事情~

皆さん、こんにちは。広報の吉田です。

今日は、来月、代表の高が登壇させていただくイベントをお知らせします!

------------------------------------

『大人の社会科見学 in Osaka』第3回 "大阪のひとり親事情"
http://www.servicegrant.or.jp/event/index.php?id=51
------------------------------------

こちら、ノーベルのホームページリニューアルでお世話になった、
サービスグラント・プロボノチームの皆さんが主催しているイベントです。

毎回異なるテーマで開催されるこのイベント。
第3回目となる今回は、代表の高が病児保育事業を通じて、多くの親御さまと
お話をさせていただいてきた中で見えてきた、大阪のひとり親事情をテーマに
お話しとワークショップを行います。

参加者は自由ですので、ぜひ皆さまお誘い合わせのうえ、お越しくださいませ!

イベント・情報発信 - サービスグラント|あなたのスキルを活かす 社会との新しいつながり方

イベント詳細は下記ご確認ください。(告知文抜粋)
--------------------------------------

全国で二番目にひとり親が多い「大阪」母子家庭の世帯年収は「平均200万円」


近頃ではシングルマザー、シングルファザーが珍しくなくなってきてはいるけれど、
みんないったいどんな生活を送っているのでしょうか?

大阪は楽しく安心して子育てできる街なのかな?
職場や身近にいるシングルマザー・ファザーたち、
その子どもたちの本音って、どんなのだろう?
困っている人がいたら、どうすればいいのかな。
元気で明るい子どもたちが暮らす社会になるためにはどうしたらいいのかな?

そんな話を聞いて見たい方、「うちはこうやっているよ」と話したい方、みんなで学んで、
一緒に考えてみませんか?

大阪の病児保育事業を通じて見えてきた
大阪のひとり親事情をNPO法人ノーベル代表の高亜希さんのお話を聞きながらみんなで考えます。

「年収200万円で生きていくための生活設計」を考えるワークショップも予定しています。


★ゲスト紹介★
高 亜希さん(Aki Ko)
NPO法人ノーベル代表理事。1979年12月10日大阪市生野区生まれ。2003年関西学院大学卒業。JTB・リクルートと民間企業での営業を経て、2007年、韓国へ留学。 帰国後、同僚や友達がどんどん会社を辞めていくことに疑問を持つ。そして、病児保育問題に出会い子育てと仕事の両立の難しさを知る。 病児保育の必要性を感じ、ノウハウを取得するため東京のNPO法人フローレンスで修行。帰阪後、2009年ノーベルを立ち上げ、2010年2月関西初となる共済型・地域密着型病児保育サービスを開始。(財)病児保育協会・理事。

<開催概要>
日時: 10月18日(木) 19時30分~21時30分
場所: サービスグラント 関西事務局
   大阪市西区西本町2-4-10 クリエイターシェアオフィスFacto内
最寄駅:千日前線「阿波座駅」1番出口 徒歩 3分
   中央線 「阿波座駅」1番出口 徒歩 3分
   四ツ橋線「本町駅」 24番出口 徒歩10分   
定員: ひとり親家庭の事情について、興味を少しでもお持ちの社会人の方 30名
参加費: 1000円(ワンドリンク付き)
   ※ゲストとしてお迎えするノーベルさんへの寄付が含まれます。

<タイムスケジュール> 19:30~ Start    
19:40~20:40 NPO法人ノーベル代表 高さんによる大人の社会科見学
       大阪のひとり親事情について
       年収200万円で生きていくための生活設計ワークショップ
20:40~21:00 質疑応答
21:00~21:30 交流会
21:30 終了

<運営>
○チームプロボーノ
NPO法人サービスグラントに登録するプロボノワーカー有志で構成されたプロジェクトチーム。
いまさら聞けない、実はよく知らない社会問題を「楽しく」「まじめに」捉えなおす
大人の社会科見学の機会をつくっていきます。

※NPO法人サービスグラント
サービスグラントは、2005年1月の活動開始以来、
社会人がビジネススキルや職務経験等を生かして社会貢献に取り組むボランティア活動
「プロボノ」によるNPO支援に専門的に取り組んでいます。
多様な業界、業種で活躍するビジネスパーソンやクリエイターの参加協力を得て、
これまでに延べ90団体のNPOに対して、広報・マーケティングや事業改善に役立つ成果物提供を
通じて、活動理解の向上、会員拡大や資金調達などをサポートしています。


<参加申込方法>
ご参加に当たって、参加申込フォームより必要事項をご記入くださいませ。
⇒ 参加申込フォーム http://p.tl/Twep

<お問合せ> NPO法人サービスグラント関西事務局
info@servicegrant.or.jp


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

♪ 随時HPにて、ノーベルの最新情報をUPしています。
【HP】http://nponobel.jp/
♪ 利用希望者向け説明会に申し込みたい!という方は↓
http://nponobel.jp/service/orientation/
♪ 保育スタッフとして働きたい!という方は↓
http://nponobel.jp/about/recruit_staff/
♪ 現在のノーベルのサービスご提供エリアはコチラ↓
大阪市中央区・西区・北区・城東区・天王寺区・福島区
旭区・生野区・此花区・住吉区・東住吉区・平野区・都島区
淀川区・港区・鶴見区・浪速区・東成区・東淀川区・西淀川区
西成区・住之江区・大正区・阿倍野区

ちょっとしたご質問でもご相談でも承っております。
ぜひご遠慮なくお申し付け下さいませ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【転送歓迎】11月27日(日)座談会イベント開催「家族が笑顔になる共働き術」無料託児付き

皆さん、こんにちは。
この度、大阪で病児保育を行っている我らNPO法人ノーベルが、
働くお父さんとお母さんを対象とした、座談会イベントを開催します!


「最近、ヨメがツンケンしてて恐い。
 どないしたらアノ頃のかわいいヨメに戻ってくれる?」

「言われたことしかやってくれないダンナ。
 どうしたら積極的にやってくれんの??」

「仕事が忙しくてお疲れモード。
 家のこと、子どものこと、みんなどう乗り切ってるんやろ?」



そんな風にお考えの方、いらっしゃいませんか?
きっと多くのお父さん、お母さんが抱いてらっしゃるはずです。

一方で、毎日、仕事と家事育児に追われ、
夫婦でゆっくりと話し合う時間もなかなか持てない、
ママ友などと情報を共有し合うこともできない、
そんな方々も多いのではないでしょうか。


そこで!
ファザーリングジャパン関西でパパ料理講座や講演などで活動中の椹 英直氏と
出産/育児分野での書籍・雑誌の執筆、セミナー講師など幅広く活動中のさわらぎひろこ氏、ご夫妻


をゲストに招き、

座談会イベント「家族が笑顔になる共働き術」

を開催します。
しかも無料託児付きです!

自分やパートナーの働き方、家族との家事育児の協力の仕方、
コミュニケーションのとり方等々、日々の工夫や悩み事を、
父親同士、母親同士、皆さんと共有してみませんか?

父親も母親も子どもも、家族みんなが笑顔で過ごせる!
自分の家庭にとってベストなワーク・ライフ・バランスについて、
一度考えてみてください。

当日は無料でノーべル保育スタッフによる託児も行います。
ぜひご夫婦で気軽にご参加くださいね。
皆さんで語り合いましょう!お待ちしております♪


==== セミナー概要 ==================================================

座談会イベント「 家族が笑顔になる共働き術 」

■日時 11月27日(日)
    10時~12時(会場9時半)

■場所 大阪市北区 天満インキュベーションラボ5F 大会議室
    詳細はこちら
    大阪市北区天満橋3-3-5
    JR天満駅から徒歩5分
    地下鉄扇町駅から徒歩10分


■対象 働くお父さん、お母さん(職場復帰前、就業希望の方も参加可能です)
    ・共働きのノウハウなどを知りたい方
    ・我が家のワーク・ライフ・バランスについて考えたい方
    ・他の働く親御さんたちの話を聞いてみたい方
    ・自分の悩みなどを聞いてもらいたい方

■定員 15組(夫婦参加ではなく、単身でのご参加ももちろん可能です)
     先着順

■プログラム
    (1)部 トークショー(10:00~10:45)内質疑応答15分
        椹 英直
        さわらぎひろこ ご夫妻

    (2)部 座談会(10:50~12:00)
        父親グループ、母親グループに分かれ、
    座談会形式で経験や悩み、工夫点等を共有して頂きます

■参加費 500円/組

■その他 託児有り(無料)
     別フロアに保育スペースを設け、
     ノーベルの病児保育スタッフがお預かりします。
     粘土での製作やおもちゃなど、楽しい遊びをご用意しております。
     
■ゲスト 椹 英直氏
     (プロフィール)
     「お弁当で家族の絆を創る」をモットーに毎日家族のお弁当を作る
     一児のパパ。子どもができたのを機に働き方を見直しワークライフ
     バランスを実践。父親である事を楽しむべくファザーリングジャパン
     関西で活動中。パパ料理講座や講演実績多数。
     神戸新聞、パパスイッチで記事連載中。
     ブログ→http://nyasshu.blog96.fc2.com/

     さわらぎひろこ 氏
     (プロフィール)
     出産育児ライターとして活動するふたりめ妊娠中のママ。
     広告制作会社で初の育児休暇を取得した後、独立。ライター
     コピーライターとして広告制作をはじめ、出産/育児分野での
     書籍・雑誌の執筆、セミナー講師など幅広く活動中。
     ブログ→http://ameblo.jp/mamawriter/


■申込み 下記専用フォームよりお申込み下さい
     http://nponobel.jp/form1127


■問合せ NPO法人ノーベル
     電話番号:06-6940-4130
     メールアドレス:info@nponobel.jp



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
♪ 随時HPにて、ノーベルの最新情報をUPしています。
 【HP】http://nponobel.jp
♪ フェイスブックでノーベルのページを作成しました。
 皆さまのいいねをお待ちしています↓
 http://facebook.com/nponobel
♪ 利用希望者向け説明会に申し込みたい!という方は↓
 http://nponobel.jp/setumeikai
♪ 保育スタッフとして働きたい!という方は↓
 http://nponobel.jp/ouboform
♪ 現在のノーベルのサービスご提供エリアはコチラ↓
  大阪市中央区・西区・北区・城東区・天王寺区・福島区
  旭区・生野区・此花区・住吉区・東住吉区・平野区・都島区
  2011年4月1日より
  淀川区・港区・鶴見区・浪速区・東成区もご提供エリアになります!
ちょっとしたご質問でもご相談でも承っております。
ぜひご遠慮なくお申し付け下さいませ。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【講演案内】「共生型の社会を探る」シンポジウムin大阪のパネルトークに代表・高が登壇します!!

こんにちは。
広報スタッフの菅沼です。

今日も講演についてのお話です。
最近講演関連のお話が多いです

そういえば先週、代表・高がパネルトークに登壇させて頂いた、
「地域ぐるみで進めるワークライフバランスセミナー」に
参加された方のアンケートを見させて頂いたのですが、
たくさんの方がノーベルに対して応援のお声を下さりました。

また講演で代表・高と名刺交換をさせて頂いた方で、
あらためて応援メッセージを下さった方もいらっしゃいました。

そのひとつひとつの声にパワーをもらえています!
本当に感謝、感謝です

こうして講演に登壇させて頂く事で、
たくさんの方に病児保育の現状をお伝えできるので、
講演のご依頼を頂くことは本当にありがたいのです。

そんなありがたい講演に、また登壇させて頂くことになりましたので
ご案内させて頂きます!

今回は元「派遣村」村長の湯浅誠さんが基調講演をされる
講演後のパネルトークに高が登壇します!!

==============================
「共生型の社会を探る」シンポジウムin大阪
~セーフティネットを編み直し、共生の地域を創る~

元「派遣村」村長の湯浅誠氏が来阪!
淘汰と排除を生み出すグローバリズムの牙が地域や個人を直撃し、
格差や貧困、雇用不安が拡大する中で、「人間に近い、体温のある経済」
が息づく日本の社会をどうデザインしていくのかが問われています。
今回は、元「派遣村」村長として、現在は内閣府参与として社会政策を
リードされている湯浅誠さんをお招きし、パーソナル・サポート構想などについても
お話しいただき、これからの社会デザインを共に探っていきたいと考えています。

第2部では、地域づくりの多彩な担い手の皆さんに登場いただき、
生きにくさを抱えた人たちを包摂する社会的事業所促進法制などの
課題にも焦点をあててパネルトークを行います。
多くの皆さんのご参加をお待ちしています。

【講演概要】
日時:3月14日(月)13:00~16:40(受付開始12:30~)
費用:入場無料・申込要
会場:大阪市立 中央会館
最寄り駅:市営地下鉄堺筋線・長堀鶴見緑地線「長堀橋駅」
    6号出口南東へ徒歩6分
アクセス→コチラ
お申込方法:メールにて「お名前、ご所属、ご連絡先」を
       以下までご連絡下さい。
近畿ろうきん 地域共生推進室 担当:堤、中須
E-mail:tiikikyousei@rokin.or.jp

スケジュール:
(第1部)
13:00~13:10 開会あいさつ
13:10~14:30 基調講演;湯浅 誠さん
14:30~15:10 休憩の後、湯浅さんとの質疑応答を行います。

(第2部)
15:20~16:40 パネルトーク「地域づくりの担い手たちと課題を探る」
        →パネラーの1人として代表・高亜希が登壇します。

モデレータ:法橋 聡(近畿ろうきん地域共生推進室長)
主催:NPO法人 共生型経済推進フォーラム
==============================


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

♪ 随時HPにて、ノーベルの最新情報をUPしています。
 【HP】http://nponobel.jp
♪ 利用希望者向け説明会に申し込みたい!という方は↓
 http://nponobel.jp/setumeikai
♪ 保育スタッフとして働きたい!という方は↓
 http://nponobel.jp/ouboform
♪ 現在のノーベルのサービスご提供エリアはコチラ↓
  大阪市中央区・西区・北区・城東区・天王寺区・福島区
  旭区・生野区・此花区・住吉区・東住吉区・平野区・都島区

  2011年4月1日より
  淀川区・港区・鶴見区・浪速区・東成区もご提供エリアになります!

ちょっとしたご質問でもご相談でも承っております。
ぜひご遠慮なくお申し付け下さいませ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【講演報告】「千里ニュータウンまちづくり市民フォーラム」に代表・高が登壇しました!!

みなさん、こんにちは。
広報スタッフの菅沼です。

今週末に開催された、
「千里ニュータウンまちづくり市民フォーラム」
のご報告をさせて頂きます。

千里の町(吹田市)で生まれ育った私。
千里ニュータウンがこれからどうなっていくのか、
個人的にも興味津々で講演に聞き入っておりました。

今回のテーマは「子育て×千里なう」

すっかりオールドタウンとなってしまった千里ニュータウンですが、
老朽化した団地も分譲マンションなどへと建替えが進み、
少しずつ若い子育て世帯も増えているようです。

でも果たして千里は子育てがしやすい町になっているのか?
なっていなければどうすればよいのか?

ということを考える講演でした。

テーマが「子育て」ということで
講演の最初は子育て世代のお父さんお母さんによるブラスバンド、
「アンサンブルメルポ」
による演奏がありました。
演奏

写真は最後の曲目の「サザエさんのテーマ」。
この曲は子ども達も参加しての演奏でした。
効果音を調理器具で演奏していて、
めちゃくちゃかわいかったです!


続いての基調講演で代表・高から、
・病児保育の現状や課題
・ノーベルの活動内容
・ノーベルのミッション・ビジョン・理念

などを発表させて頂きました。
DSC_0058.jpg

ちなみに吹田市と豊中市の病児保育施設の現状は
吹田市に1件、豊中市に0件という状況です。

衝撃的な数値ですよね。
(千里ニュータウンに限った話ではないのですが。。。)
本当になんとかしなければ。。。


基調講演のあとは、

「佐竹台スマイルプロジェクト」
・・・地域交流室の有効活用に取り組んでいる団体

「千里金蘭大学生活科学部児童学科」
・・・地域との連携に取り組んでいる大学

「東丘ダディーズクラブ」
・・・地域活性化に取り組む千里のイクメンパパ達

の活動紹介と、パネルディスカッションがありました。
DSC_0060.jpg

勉強不足で初めて耳にする団体もありましたが、
それぞれの団体がそれぞれのテーマを持って活動していて、
故郷・千里をよくしてくれようと頑張っている姿をみて、
とても嬉しくなりました。

ノーベルにも千里ニュータウンにお住まいの方から、
利用希望の声をたくさん頂いております。

病児保育を早く千里地区へ広げて行きたい!!
と千里育ちの私はあらためてそう思った次第でございます。

それと講演で高がお伝えさせて頂いたことなのですが、
ノーベルだけの力では限界があります。
社会を変えていくには色んな方々のご支援が必要です。

各個人のみなさま、企業のみなさま、そして行政のみなさま。
今回の講演には吹田市長、豊中市長も参加されていたので、
今まで以上に行政との連携も深めていけることを切に願います。。。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

♪ 随時HPにて、ノーベルの最新情報をUPしています。
 【HP】http://nponobel.jp
♪ 利用希望者向け説明会に申し込みたい!という方は↓
 http://nponobel.jp/setumeikai
♪ 保育スタッフとして働きたい!という方は↓
 http://nponobel.jp/ouboform
♪ 現在のノーベルのサービスご提供エリアはコチラ↓
  大阪市中央区・西区・北区・城東区・天王寺区・福島区
  旭区・生野区・此花区・住吉区・東住吉区・平野区・都島区

  2011年4月1日より
  淀川区・港区・鶴見区・浪速区・東成区もご提供エリアになります!

ちょっとしたご質問でもご相談でも承っております。
ぜひご遠慮なくお申し付け下さいませ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。