スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育て応援!!大阪城ファインシティマンションでイベント保育を行いました☆

こんにちは、ノーベルスタッフの鈴木です。

先月から始まった京阪不動産と提携した
大阪城ファインシティマンションでの一時託児とイベント保育。

同期コンビの中島・鈴木で担当イベントです。
▼先に終えた一時託児の様子はこちら
http://nponobel.blog72.fc2.com/blog-entry-527.html

今回のイベント内容は「絵本の読み聞かせ」
はらぺこあおむしのお話を紹介しました。

写真 2013-05-30 16 19 21

5ヶ月から5歳までのお子さんが参加してくれました。
年齢幅があるので赤ちゃんたちは絵本見れるかな~?

やっぱり始まる前はドッキドキ。
というのも(いいわけですが・・)ふだんの病児保育で1対1の保育。
久々に大勢のお子さんとお母さんたちの前での保育は緊張します。

参加下さったみなさんには私たちの緊張感は伝わってしまったと思います。
だからと言うわけではありませんが
みなさん協力的でみんな静かに上手にお話を見てくれました。

途中、絵本の読み聞かせで鳴らす予定だった音楽が鳴らなかったり
予定より時間が余ってしまう。などのハプニングもありましたが

そこはベテランスタッフがしっかりとカバーしてくれ
余った時間を保育スタッフ、お母さん方みんなで輪になって
ちょっとした座談の時間を設けました。

「○○ちゃん、お家でも絵本読まれますか?」
「うちの子は仕掛け絵本が大好きなんです。」
「結構うちでも読んでいますよ。」

など、絵本の話もしつつ、子育てについての話も出来ました。
日頃、マンション内では同じ歳くらいのお子さんがいてもなかなかで会えないようで

「こんなに子どもがいるんだ~」と驚かれるお母さまもいらっしゃいました。

今回ハプニングはあったものの、このハプニングがあったからこそ
座談の時間は持て新たな発見となりました。

そして今後のイベント保育の方向を考える事もできました。
マンション内、保育園に行く前のお子さんを子育て中の親御さんにとって
こういうお母さん同士が関われる場所があることは
情報交換、相談できる場って必要だなと感じられるイベント保育となりました。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
♪ 随時HPにて、ノーベルの最新情報をUPしています。
http://nponobel.jp/

♪ 利用希望者向け説明会に申し込みたい!という方は↓
http://nponobel.jp/service/orientation/

♪ 保育スタッフとして働きたい!という方は↓
http://nponobel.jp/about/recruit_staff/

♪吹田市南部に提供エリア拡大決定!!
江坂・吹田・豊津駅周辺 詳細は↓
http://nponobel.jp/service/area/

♪ その他ノーベルのサービスご提供エリアはコチラ↓
大阪市中央区・西区・北区・城東区・天王寺区・福島区
旭区・生野区・此花区・住吉区・東住吉区・平野区・都島区
淀川区・港区・鶴見区・浪速区・東成区・東淀川区・西淀川区
西成区・住之江区・大正区・阿倍野区

ちょっとしたご質問でもご相談でも承っております。
ぜひご遠慮なくお申し付け下さいませ。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【メディア掲載】毎日新聞&NHKに「ひとりおかんっ子応援団プロジェクト」が取り上げられました

皆さん、こんにちは。スタッフ吉田です。

本日6月1日より、「ひとりおかんっ子パック」の利用がスタートしました。

「ひとりおかんっ子パック」では、「ひとりおかんっ子応援団プロジェクト」で集めた
寄付を財源とし、通常よりもかなり安価にノーベルの病児保育を利用していただけます。
http://nponobel.jp/service/hitoriokankko/

それに伴い、昨日の毎日新聞夕刊、そして本日はNHKの朝のニュース番組で、
この「ひとりおかんっ子パック」と
その財源となる「ひとりおかんっ子応援団プロジェクト」が取り上げられました!


20130513 毎日新聞

早速、昨晩、この記事をご覧いただいた方から寄付に関するお問合せも入るなど、
4月の寄付集めの告知から、皆さんの「応援したい!」というお気持ちが徐々に集まり、
本日、10家庭のサポートのスタートを切ることができました。

寄付団員になって下さった方々、改めてこの場でお礼を申し上げます。

ただ、続々とお問合せが入っているのは、病児保育利用希望の方々も同じで、
キャンセル待ちが多く発生しております。

引き続き、皆さまのお力をお借りしながら、
子育てと仕事の両立に日々奮闘していらっしゃるひとり親のご家庭を1組でも多く
サポートしてまいりたいと思います。

ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。


▼ひとりおかんっ子応援団プロジェクトとは?寄付団員とは?
http://nponobel.jp/contribution/ouendan/

▼他にもある寄付・応援のかたち
・読み終わった本が寄付になる「チャリボン」
・Facebookでいいね!押すだけで寄付できる「gooddo」など
http://nponobel.jp/contribution/ouendan_menber/#others



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
♪ 随時HPにて、ノーベルの最新情報をUPしています。
http://nponobel.jp/

♪ 利用希望者向け説明会に申し込みたい!という方は↓
http://nponobel.jp/service/orientation/

♪ 保育スタッフとして働きたい!という方は↓
http://nponobel.jp/about/recruit_staff/

♪吹田市南部に提供エリア拡大決定!!
江坂・吹田・豊津駅周辺 詳細は↓
http://nponobel.jp/service/area/

♪ その他ノーベルのサービスご提供エリアはコチラ↓
大阪市中央区・西区・北区・城東区・天王寺区・福島区
旭区・生野区・此花区・住吉区・東住吉区・平野区・都島区
淀川区・港区・鶴見区・浪速区・東成区・東淀川区・西淀川区
西成区・住之江区・大正区・阿倍野区

ちょっとしたご質問でもご相談でも承っております。
ぜひご遠慮なくお申し付け下さいませ。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

保育中に熱性けいれん、救急搬送。万が一への備えを。

皆さん、こんにちは。スタッフ吉田です。

毎月1回団体ブログでお届けしている「ノーベル保育スタッフ奮闘記」
http://nponobel.blog72.fc2.com/blog-category-15.html

病児保育中の、ほのぼのとしたお子さまとスタッフの関わりを
感じられる私の大好きなコンテンツです。

一方で、お熱が高くしんどいお子さん、嘔吐を繰り返すお子さん。
まさに急性期のお子さんをお預かりするケースも多々あります。

今日はそんな病児保育のリアルな一場面をご紹介したいと思います。

========================================================

約1ヶ月前、ノーベルの保育中に救急搬送が起こりました。

初めてのお預かりだったRくん。1歳11か月の男の子。
前日夜から高熱が続いており、午前中に受診、昼食・薬を済ませ、
抱っこでトントンしていると、すぐ入眠したそうです。

そしてその後、熱性けいれんが起こりました。

▼熱性けいれんとは
http://sfml.jp/?c=154704&o=00Q10000003gXvxEAE&v=5366f974

けいれんは1回で済み、すぐ到着した救急車で病院へ向かい、
病院に駆けつけてくださった親御さまへ引継ぐことができました。


親御様からは保育後アンケートでこのようなお声を頂きました。
-------------------------------
救急車を手配して下さり、ありがとうございました。
細かく経過も伝えて下さり、こちらも落ち着いて対応できました。
またわざわざ高さんが病院まで出向いて下さっていて
心強かったです。
今日は「ノーベルに頼んでおいてよかった」と心から思いました。
またお願いします(^^)
------------------------------

お母さまはその日、Rくんのお祖母様に頼もうかと
思っていたとのこと。ただ、このような事態になっては、
お祖母様では対応しきれなかっただろうから、
ノーベルでよかったと言っていただけました。


できることなら熱性けいれんが起きないのがベストです。
でも熱性けいれんは子どもの4~8%ほどが経験することであり、
もちろんその他にもいつ何が起こるか分からないのが子ども。

この日も、朝の受診時、お熱は39度あったRくんですが、
おもちゃを持ち、よくおしゃべりしていた様子をDrが見て
「これだけ機嫌がよければ解熱剤も要らないだろう」
とおっしゃっていたのです。

でも起こるときは起こります。
病児保育はそういったリスクをいつも抱えています。

保育スタッフが安心して保育に臨めるよう、
本部がきっちり体制を整えフォローを行っていかねばと
改めて感じる出来事でした。

-----------------------------
救急車に乗った後、Rくんが目を覚まし、
「きゅうきゅうしゃ!」とおしゃべりをしているのを見て、
本当にホッとしました。

今まで研修は何度も受けていたので頭が真っ白になることは
ありませんでしたが、やはり「うわっ!」と思いましたし、
本部にかける電話の手が震えました。
すぐに高さんが来てくれると言って下さったのと、
救急車を呼んでもらったのがだいぶ心強かったです。
-----------------------------
*保育スタッフの報告書より抜粋

会員の皆さんの大事な大事なお子さまをお預かりし、
安心・安全の病児保育を徹底するためには、
保育スタッフ、本部、そして何より保護者の皆さまとの連携が
一番大事だと思っています。

準備物、書類の記入、引継ぎ等、ご負担をお掛けすることも
ございますが、大事なお子さんを守るために、必要なことですので、
引き続きご協力をお願いできればと思います。

私どもも改善を重ね、さらに安心・安全の病児保育を目指して
まいりたいと思います。

▼熱性けいれんが起こった時の注意点はこちらの記事をどうぞ
http://sfml.jp/?c=154705&o=00Q10000003gXvxEAE&v=d396ee6b



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
♪ 随時HPにて、ノーベルの最新情報をUPしています。
http://nponobel.jp/

♪ 利用希望者向け説明会に申し込みたい!という方は↓
http://nponobel.jp/service/orientation/

♪ 保育スタッフとして働きたい!という方は↓
http://nponobel.jp/about/recruit_staff/

♪吹田市南部に提供エリア拡大決定!!
江坂・吹田・豊津駅周辺 詳細は↓
http://nponobel.jp/service/area/

♪ その他ノーベルのサービスご提供エリアはコチラ↓
大阪市中央区・西区・北区・城東区・天王寺区・福島区
旭区・生野区・此花区・住吉区・東住吉区・平野区・都島区
淀川区・港区・鶴見区・浪速区・東成区・東淀川区・西淀川区
西成区・住之江区・大正区・阿倍野区

ちょっとしたご質問でもご相談でも承っております。
ぜひご遠慮なくお申し付け下さいませ。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

全国ワースト1の大阪で風疹予防接種助成がスタートします

皆さん、こんにちは。スタッフ吉田です。
本日は大阪にお住まいの方に大切なお知らせです。

大阪市で風疹予防接種の助成がはじまります!!
(大阪市HP http://bit.ly/108CK4a

皆さん、ご存知ですか?
この春、大阪の風疹感染者数が全国ワースト1を記録しています。
(参照:大阪府HP http://bit.ly/10BJaV0

そして、風疹の感染のピークは春から夏!まさにこれから。
その感染力はインフルエンザの5倍と言われています。

風しんは、妊娠初期の女性が罹患すると、
生まれてくる赤ちゃんが先天性風しん症候群(白内障、先天性心疾患、難聴等)を発症することがあり、
大阪府でも既に昨年以降、2名の方の発症が確認されているそうです。
(大阪府ホームページより)

その深刻な状況を受け、大阪府では「風しん流行緊急事態」を宣言し、
予防接種の助成がはじまります。


■大阪市 19才以上風しん予防接種について大阪市HPより抜粋)
-----------------------
<対象者>
接種当日の時点で19歳以上の大阪市民であって、次の要件に全て該当する方
(1)妊娠を希望する女性」又は「妊娠している女性の配偶者」
(2)風しんにかかったことがない又は 風しんの予防接種歴が0~1回であること
(3)女性は妊娠していないこと
 (妊娠中は風しんの予防接種は接種できません。接種後2か月は妊娠を避ける必要があります)

<実施機関>
平成25年9月30日(月)までの接種を対象
※平成25年5月13日(月)にさかのぼって対象とする予定

<助成内容>
できる限り自己負担なく接種していただけるよう、大阪市が定める額を助成します。
(現在、詳細について検討中ですが、助成額は9,586円を上限とする予定です。
接種費用が助成額の上限を超える場合は自己負担が発生します。)
ただし、一定の所得以上の方は、一部自己負担いただく予定です。
また、接種回数は1回に限ります。
----------------------------

先日、NHKのクローズアップ現代などでも風しんの特集が組まれていましたね。
取り上げられていた、東京都の墨田区などでは、せっかく予算を割いて、
助成をしているのに、助成利用者が予定の約半数に留まっているとのことでした。
とっても残念ですね。。。

大阪では、助成対象者が限られていますが、
でも!活用できる制度はガッシガシ活用して、この流れを食い止めていきましょう!!

ノーベルのスタッフもこれから妊娠を控えているスタッフが多くいますので、
活用していきたいと思います。


そして、この助成は、大阪府が各自治体に半額補助する仕組みなので、
大阪市以外の自治体でも随時、助成制度がスタートしています。
ぜひ、大阪にお住まいの方はお住まいの自治体に問合せる等、
調べてみてください!

▼ 風しんについて | 厚生労働省
http://bit.ly/UL2eTy

▼ STOP!風しんプロジェクト
http://www3.nhk.or.jp/news/stopfushin/


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
♪ 随時HPにて、ノーベルの最新情報をUPしています。
http://nponobel.jp/

♪ 利用希望者向け説明会に申し込みたい!という方は↓
http://nponobel.jp/service/orientation/

♪ 保育スタッフとして働きたい!という方は↓
http://nponobel.jp/about/recruit_staff/

♪吹田市南部に提供エリア拡大決定!!
江坂・吹田・豊津駅周辺 詳細は↓
http://nponobel.jp/service/area/

♪ その他ノーベルのサービスご提供エリアはコチラ↓
大阪市中央区・西区・北区・城東区・天王寺区・福島区
旭区・生野区・此花区・住吉区・東住吉区・平野区・都島区
淀川区・港区・鶴見区・浪速区・東成区・東淀川区・西淀川区
西成区・住之江区・大正区・阿倍野区

ちょっとしたご質問でもご相談でも承っております。
ぜひご遠慮なくお申し付け下さいませ。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【重要】ノーベルの病児保育提携団体について

こんにちは。代表の高 亜希です。

本日は皆様にお伝えしたいことがあります。


最近、関西でノーベルのホームページの文章をそのままコピーし、

病児保育を実施しているところがいくつかあると報告を受けております。

基本、自由競争ですので何も言うことはありませんが、

あまりにも同じで、間違われる方がいらっしゃるかと、またそういった声も頂いているので

この場でお伝えさせていただきます。


ノーベルが提携している団体は下記2団体となっております。

■NPO法人フローレンス(東京)
■NPO法人キラリ(鳥取)


それ以外はノーベルとは全く関係がありません。

ノーベルは2010年2月にスタートしてから、

無事故を徹底し、安心・安全の病児保育を徹底しております。

子どもの命を預かっているものとして、今後も引き続き徹底し、情報も開示していきます。


新しく病児保育を実施される方も安心・安全の病児保育を徹底されることを願っています。



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
♪ 随時HPにて、ノーベルの最新情報をUPしています。
http://nponobel.jp/

♪ 利用希望者向け説明会に申し込みたい!という方は↓
http://nponobel.jp/service/orientation/

♪ 保育スタッフとして働きたい!という方は↓
http://nponobel.jp/about/recruit_staff/

♪吹田市南部に提供エリア拡大決定!!
江坂・吹田・豊津駅周辺 詳細は↓
http://nponobel.jp/service/area/

♪ その他ノーベルのサービスご提供エリアはコチラ↓
大阪市中央区・西区・北区・城東区・天王寺区・福島区
旭区・生野区・此花区・住吉区・東住吉区・平野区・都島区
淀川区・港区・鶴見区・浪速区・東成区・東淀川区・西淀川区
西成区・住之江区・大正区・阿倍野区

ちょっとしたご質問でもご相談でも承っております。
ぜひご遠慮なくお申し付け下さいませ。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。