スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国ワースト1の大阪で風疹予防接種助成がスタートします

皆さん、こんにちは。スタッフ吉田です。
本日は大阪にお住まいの方に大切なお知らせです。

大阪市で風疹予防接種の助成がはじまります!!
(大阪市HP http://bit.ly/108CK4a

皆さん、ご存知ですか?
この春、大阪の風疹感染者数が全国ワースト1を記録しています。
(参照:大阪府HP http://bit.ly/10BJaV0

そして、風疹の感染のピークは春から夏!まさにこれから。
その感染力はインフルエンザの5倍と言われています。

風しんは、妊娠初期の女性が罹患すると、
生まれてくる赤ちゃんが先天性風しん症候群(白内障、先天性心疾患、難聴等)を発症することがあり、
大阪府でも既に昨年以降、2名の方の発症が確認されているそうです。
(大阪府ホームページより)

その深刻な状況を受け、大阪府では「風しん流行緊急事態」を宣言し、
予防接種の助成がはじまります。


■大阪市 19才以上風しん予防接種について大阪市HPより抜粋)
-----------------------
<対象者>
接種当日の時点で19歳以上の大阪市民であって、次の要件に全て該当する方
(1)妊娠を希望する女性」又は「妊娠している女性の配偶者」
(2)風しんにかかったことがない又は 風しんの予防接種歴が0~1回であること
(3)女性は妊娠していないこと
 (妊娠中は風しんの予防接種は接種できません。接種後2か月は妊娠を避ける必要があります)

<実施機関>
平成25年9月30日(月)までの接種を対象
※平成25年5月13日(月)にさかのぼって対象とする予定

<助成内容>
できる限り自己負担なく接種していただけるよう、大阪市が定める額を助成します。
(現在、詳細について検討中ですが、助成額は9,586円を上限とする予定です。
接種費用が助成額の上限を超える場合は自己負担が発生します。)
ただし、一定の所得以上の方は、一部自己負担いただく予定です。
また、接種回数は1回に限ります。
----------------------------

先日、NHKのクローズアップ現代などでも風しんの特集が組まれていましたね。
取り上げられていた、東京都の墨田区などでは、せっかく予算を割いて、
助成をしているのに、助成利用者が予定の約半数に留まっているとのことでした。
とっても残念ですね。。。

大阪では、助成対象者が限られていますが、
でも!活用できる制度はガッシガシ活用して、この流れを食い止めていきましょう!!

ノーベルのスタッフもこれから妊娠を控えているスタッフが多くいますので、
活用していきたいと思います。


そして、この助成は、大阪府が各自治体に半額補助する仕組みなので、
大阪市以外の自治体でも随時、助成制度がスタートしています。
ぜひ、大阪にお住まいの方はお住まいの自治体に問合せる等、
調べてみてください!

▼ 風しんについて | 厚生労働省
http://bit.ly/UL2eTy

▼ STOP!風しんプロジェクト
http://www3.nhk.or.jp/news/stopfushin/


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
♪ 随時HPにて、ノーベルの最新情報をUPしています。
http://nponobel.jp/

♪ 利用希望者向け説明会に申し込みたい!という方は↓
http://nponobel.jp/service/orientation/

♪ 保育スタッフとして働きたい!という方は↓
http://nponobel.jp/about/recruit_staff/

♪吹田市南部に提供エリア拡大決定!!
江坂・吹田・豊津駅周辺 詳細は↓
http://nponobel.jp/service/area/

♪ その他ノーベルのサービスご提供エリアはコチラ↓
大阪市中央区・西区・北区・城東区・天王寺区・福島区
旭区・生野区・此花区・住吉区・東住吉区・平野区・都島区
淀川区・港区・鶴見区・浪速区・東成区・東淀川区・西淀川区
西成区・住之江区・大正区・阿倍野区

ちょっとしたご質問でもご相談でも承っております。
ぜひご遠慮なくお申し付け下さいませ。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。