スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育スタッフ全体会議のご報告(4月実施分)

皆さん、こんにちは。広報の吉田です。

毎月1回の保育スタッフ全体会議のご報告です☆

この会議では、日頃の保育の中で
「こんな時こうしたよ」
など、保育スタッフ同士の経験や知識を
共有し、日々の保育に生かしていく話し合いの場です。

写真 2013-04-25 10 46 18


本日ピックアップしてお伝えするテーマは、
-----------------
■イヤイヤ期のお子さんへの対処の仕方
-----------------

ノーベルでお預かりするお子さんは1歳~2歳というケースがやはりかなり多いのですが、
その時期のお子さんの特徴といえば、「イヤイヤ期」通称「魔の2歳児」とも言うアレです。

そんなにイヤじゃなくても、とりあえずイヤといって拒否したり、
負のスパイラルに入ると、何を言ってもイヤとなってしまうお子さんもいますよね。
説得してもわかる歳ではないので、うま~く気分を切り替えられるよう誘導していくことが必要ですよね。

-------------------------------

「●●くんは寝転がってオムツ交換は絶対させてくれないので、
 便のときも、ソファに持たれて大好きな車のおもちゃで遊んでいるスキに立ったまま交換します」

「●●ちゃんは、ご飯を食べてくれなくって……
 でも、くまのお人形さんに食べさせるマネをしたら、興味が湧いたみたいで一緒に食べてくれました」

「●●くんも白ご飯をどうしても食べてくれなかったんですが、
 おままごと遊びの中で、ラップで小さなおにぎりをたくさん作ったら、食べてくれました!」

「●●くん、検温を嫌がるんですが、
 いーち、にー、さーんと数をかぞえると、何か気分が変わったのか静かになって測らせてくれました」

-------------------------

等など、いろーんなお話が保育スタッフからどんどん出てきました。
 

お子さんの気持ちを出来る範囲で受け止め、
問題ない範囲で、その気持ちが落ち着くまで付き合ってあげたり、

お子さんが気持ちをコロっと切り替えられるように、
その子の好きなモノや興味関心事で気分を換えられるよう誘うと、
比較的スムーズに過ごせるようです。


お子さんがイヤイヤする時間を極力少なく、
心も体もゆっくり休ませられるように、今後もノウハウ共有を重ね、
スタッフ一人ひとりのスキルを上げてまいりたいと思います!

次回も少しでもお役にたつ情報をお届け出来ればと思います、
乞うご期待ください。


::::::::::::::::::::::::::::::::::

病児保育エリア拡大につき、保育スタッフ大募集中です!

保育スタッフは週1・2回からの勤務でもOK、
子育て経験のみでも研修をしっかり行いますので、応募可能です。
---------------------------
▼ノーベルの保育の様子
http://nponobel.jp/about/recruit_staff/

▼ノーベル採用・募集要項
http://nponobel.jp/about/recruit_staff/recruit_point/

▼応募フォーム
http://nponobel.jp/contact/contact_staff/
---------------------------
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
♪ 随時HPにて、ノーベルの最新情報をUPしています。
http://nponobel.jp/

♪ 利用希望者向け説明会に申し込みたい!という方は↓
http://nponobel.jp/service/orientation/

♪ 保育スタッフとして働きたい!という方は↓
http://nponobel.jp/about/recruit_staff/

♪吹田市南部に提供エリア拡大決定!!
江坂・吹田・豊津駅周辺 詳細は↓
http://nponobel.jp/service/area/

♪ その他ノーベルのサービスご提供エリアはコチラ↓
大阪市中央区・西区・北区・城東区・天王寺区・福島区
旭区・生野区・此花区・住吉区・東住吉区・平野区・都島区
淀川区・港区・鶴見区・浪速区・東成区・東淀川区・西淀川区
西成区・住之江区・大正区・阿倍野区

ちょっとしたご質問でもご相談でも承っております。
ぜひご遠慮なくお申し付け下さいませ。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。