スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【祝】「働く!!おかん図鑑」のWEBサイト&CM大公開!

みなさまこんにちは!!広報の鈴木です。

先日、ちょこっとお伝えしましたが、
「働く!!おかん図鑑」のWEBサイトが公開となりました!!

▼「働く!!おかん図鑑」WEBサイトはこちら
http://yumecolabo.jp/okanzukan/

今年の春から復職予定のワーキングマザーやそのご家族など、
復職に対して不安を抱えている方々を「働く!!おかん図鑑」を通じて応援したい!!

そんな想いに共感してくださった関係者の皆さんによって
「働く!!おかん図鑑」WEBサイトが公開となりました~!!


■必見コンテンツは、2本立て「おかん図鑑CM」!

今回サイト公開にあたり、電通おかんカンパニーの皆さんがCMも作ってくださいました!
「くしゃみ編」と「診察編」と2バーションあります。

▲「働く!!おかん図鑑」CM-くしゃみ編

「くしゃみ編」ではねこの親子が登場してくるんですが
実は、ねこの親子の声、今回CMのコンテを描いてくださった電通おかんカンパニーの
Sさんがアテレコしてくださったんです!しかも子ねこはSさんの娘さんが担当!
本当の親子が共演されてるんですね~ 

お子さんのくしゃみの仕方なんて、声優さんもびっくりする位のうまさなので
そんな所は必見!!注目です(笑)☆


■笑えない……汗と涙の過酷な現実。

たった30秒のCMでは「こんなおかん、おるっ!!」と「くすっ」と笑える内容ですが、
実際、働くおかんにとっては笑えない現実もあります。

「働く!!おかん図鑑」制作にあたりインタビューしたおかんたちの経験談には、
このCMの内容そのもの!というお話が多々ありました。

----------------------------------

子どもの熱と仕事が重なり、39度の熱い子どもを抱っこしながら、
夜中にパソコンに向かったおかん。。。

子どものロタが夫に感染。ついでにおかんにも感染して親子全滅。。。

子どもの高熱続きで、寝ずの看病と夜間救急の繰り返してフラッフラ。。。

----------------------------------

子どもの看病で仕事を休んでいるのに、自分が感染して「休みたいです」
の電話をかける心苦しさ、想像つきますよね…。

もう、話を聞いただけでも現実は笑えない事ばかりです。

しかし、「働く!!おかん図鑑」のコンセプトがそうであるように、
大変な状況も「明るく楽しく乗り切ってほしい」
「大丈夫!大丈夫!なんとかなるって!」
と、このCMを見て、笑い飛ばして頑張ってほしい!という応援メッセージが込められています。

きっと30秒のCMをご覧下されば、くすっと笑って
見終わった後には気持ちが引き締められる内容となっています。
是非とも、ご覧下さい☆

▲「働く!!おかん図鑑」CM-診察編

また、今回WEBサイトの中でも紹介させていただいておりますが、
「働く!!おかん図鑑」4冊セット¥1000ぽっきりキャンペーンを
入園準備応援キャンペーンとしておこなっております。

CMに登場してきたキャラクターが冊子の中にも登場してきます。
ねこおかんやカンガルーおかんの病気の時の乗り切り方も参考になさって下さいね。

そして今後、病児保育でお困りの場面が出てくる前に、
ノーベルの入会希望者さま説明会にご参加ください。
説明会にて病児保育で不安に思うことをお気軽にご相談くださればと思います。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
♪ 随時HPにて、ノーベルの最新情報をUPしています。
http://nponobel.jp/

♪ 利用希望者向け説明会に申し込みたい!という方は↓
http://nponobel.jp/service/orientation/

♪ 保育スタッフとして働きたい!という方は↓
http://nponobel.jp/about/recruit_staff/

♪吹田市南部に提供エリア拡大決定!!
江坂・吹田・豊津駅周辺 詳細は↓
http://nponobel.jp/service/area/

♪ その他ノーベルのサービスご提供エリアはコチラ↓
大阪市中央区・西区・北区・城東区・天王寺区・福島区
旭区・生野区・此花区・住吉区・東住吉区・平野区・都島区
淀川区・港区・鶴見区・浪速区・東成区・東淀川区・西淀川区
西成区・住之江区・大正区・阿倍野区

ちょっとしたご質問でもご相談でも承っております。
ぜひご遠慮なくお申し付け下さいませ。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。