スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーベル保育スタッフ冨森の奮闘記 vol.1

みなさまこんにちは☆
広報の鈴木です!!

今日は12月から入社して日々の保育にも出動中~。
冨森の保育奮闘記をお届けいたします。

********************
こんにちは、冨森紀子です。
12月より会員様のお宅へお伺いさせて頂くようになり、早2ヶ月が過ぎました。
初めてのお宅は今でもドキドキ・・・ある日の保育はこんな感じでした。

Sちゃんは3歳10ヶ月のおしゃべりが上手な女の子です。
朝、玄関まで出迎えてくれ恥ずかしそうにしてるSちゃん。
 
お母様が人見知りなんですとおっしゃいましたが、
ちゃんと「おはようございます」と挨拶してくれました。

そして、お母様がお仕事に出かけられるとき
「いってらしゃいしよう」とさそうと玄関まで一緒にお見送り。
さすがもうすぐ4歳、泣かずにいってらしゃいができました。

「何して遊ぼうか?」
テーブルの上に広げていたお絵かき帳を見るとハートがいっぱいかかれてます。

自分の名前もかいてます。「Sちゃんハート書くの上手やね。」
Sちゃんはいろんな色でどんどんハートを書いていきます。

私「ここに書いてもいい?」と聞くと「いいよー」
ふたりでハート合戦です。「いっぱいになったねー」

そのうち「‘お’ってどうかくの?」「‘か’ってどうかくの?」
「‘だ’ってどうかくの?」と聞いてくるので、Sちゃんの手を持って一緒にかきました。

お、か、だ、。。。? 「おかだってだれ?」と思わずきいてしまいました。

Sちゃん「ちがう!おか、だいすきってかきたいの」
ああ、そっか お母さんの事を「おか」ってよんでるんだ。

続けて一緒に‘い’‘す’‘き’を書きました。
‘おかだいすき’とハートをかいて満足げなSちゃんはにっこり。

私「お手紙できたねー、お母さん喜ぶよ」
Sちゃん「お手紙じゃない、メッセージ!」

1本やられてしまいました。
続けて‘おとだいすき(おとうさん)’のメッセージも一緒にかきました。

お仕事から帰られたときこんな可愛いメッセージがあれば、
疲れも吹き飛んでしまいますよね。

もちろん帰って来られたお父様は「Sちゃんがかいたの?!」と喜んでおられました。
Sちゃんもにこにこ!とても温かい気持ちでお宅を後にしました。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
♪ 随時HPにて、ノーベルの最新情報をUPしています。
http://nponobel.jp/

♪ 利用希望者向け説明会に申し込みたい!という方は↓
http://nponobel.jp/service/orientation/

♪ 保育スタッフとして働きたい!という方は↓
http://nponobel.jp/about/recruit_staff/

♪吹田市南部に提供エリア拡大決定!!
江坂・吹田・豊津駅周辺 詳細は↓
http://nponobel.jp/service/area/

♪ その他ノーベルのサービスご提供エリアはコチラ↓
大阪市中央区・西区・北区・城東区・天王寺区・福島区
旭区・生野区・此花区・住吉区・東住吉区・平野区・都島区
淀川区・港区・鶴見区・浪速区・東成区・東淀川区・西淀川区
西成区・住之江区・大正区・阿倍野区

ちょっとしたご質問でもご相談でも承っております。
ぜひご遠慮なくお申し付け下さいませ。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。