スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーベル保育スタッフ中島の奮闘記☆vol.1

こんにちは。
10月から本部スタッフとなり色々なことに日々奮闘中の中島です。

今回も保育中の一コマをお伝えしたいと思います。

その日、お伺いしたのは、Nちゃん。(3歳の女の子です)
ノーベルのご利用は何度もあるそうなのですが、
私は初めてお伺いするお家なので少し緊張しながらインターホンを押しました。

ピンポーン…

「…はい」
と、出られたお母様の声の後ろから、大号泣するNちゃんの声が!!!

「あちゃー‥もう(ノーベルのスタッフが来ると)わかってしまってるんだな」
と思いながらも、
「Nちゃんはどんな遊びが好きかなー。少しでも早く緊張や不安がなくなるようにしてあげたいな」と思いながらエレベーターに乗りました。

お家に着き、玄関で靴を脱いでいるとNちゃんがやってきました。

「Nちゃんおはよう!」

と、声を掛けよしましたが目があった瞬間に目から涙がポロポロと流れ、
お母様の姿を探して走って行ってしまいました。

お母様との引継ぎが終わり、お見送りをするために玄関に向かう途中で
「これから大丈夫かなぁ」と少し心配になりながらも、

「Nちゃん、いってらっしゃいしようか」

と声を掛けると、ピューっと玄関まで走って行き、お母様とハイタッチ!!

その後すぐ私に抱っこしてと両手を広げてアピール。

抱っこされたあとは泣かずに“いってらっしゃい”が出来ました。

まだまだこんなに小さいのに、自分の中で色々考えて
お留守番すると決心したんだなと思うと、切なくなってしまいました。

お見送り後、しばらく抱っこで過ごすとしっかりパワーをチャージ出来たようで

保育園やお家でのお話をしてくれたり、パズルをして遊んだり、
私が見やすいように絵本を持ち、とっても上手に読み聞かせをしてくれました!(保育スタッフ顔負けです)

お母様が戻られ、私が帰る頃にはとても可愛い笑顔でお見送りしてくれました。



ちなみに翌朝、お母さまからはこんなメールが。
-----------------------------------
昨日朝は「グーグル(ノーベル)さん、やなの~、ままがいいの~」と何か検索してたのが 、
夜は「モーグルさん」とスキーに変化してました。
-----------------------------------
可愛らしい言い間違いに思わず笑ってしまいました。

次会えるときは、「ノーベル」って言ってもらえるかな?笑
お母さんとのお別れは淋しいけど、また楽しい遊びで1日過ごそうね!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

♪ 随時HPにて、ノーベルの最新情報をUPしています。
【HP】http://nponobel.jp/
♪ 利用希望者向け説明会に申し込みたい!という方は↓
http://nponobel.jp/service/orientation/
♪ 保育スタッフとして働きたい!という方は↓
http://nponobel.jp/about/recruit_staff/
♪ 現在のノーベルのサービスご提供エリアはコチラ↓
大阪市中央区・西区・北区・城東区・天王寺区・福島区
旭区・生野区・此花区・住吉区・東住吉区・平野区・都島区
淀川区・港区・鶴見区・浪速区・東成区・東淀川区・西淀川区
西成区・住之江区・大正区・阿倍野区

ちょっとしたご質問でもご相談でも承っております。
ぜひご遠慮なくお申し付け下さいませ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。