スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【募集】県外避難支援、10月託児の募集を開始します!

東日本大震災により県外避難をしている方を対象とした託児。

10月は第二火曜の9日となります!

お母さんたちからは、震災後初めて

「スーパー銭湯に行ってきました」

「髪を切りにいきました」

「いつも下の子ばかりかまってばかりで、上の子には我慢してもらってたので上の子とデートしてきました」

と満足いただけるお声を頂いております。

周りに、震災により関西に移住されている方がいらっしゃいましたらぜひお声がけくださいませ。
(※震災前の住居エリアなどは特に限定しておりません)

ご協力どうぞよろしくお願いします。

前回、9月11日の託児の様子です↓@なんばパークス5階「aura
写真 1

絵本の読み聞かせ↓
写真 2


【ご案内】
=====================================
~東日本大震災による県外避難中の子どもたちへの相談支援事業~

『 自分のために時間を使いませんか?』

お子さんを預けて一人でショッピング、本屋さん、カフェでのんびりしませんか?
難波をよく知らない方も安心、避難ママのための難波の過ごし方案内MAP付です。
なんばパークス5Fにある子育てライフをおくるママのためのライフスタイルストア aura(アウラ)様の託児スペースで
NPO法人ノーベルの保育スタッフがお子様をお預かりします。
もちろん、親子で一緒に過ごすことも可能です。


※アウラとは・・・
 子育てライフをおくるママのためのライフスタイルストア。
 従来のキッズカフェと異なり、ママがくつろぐことを基本にデザインされています。
 子ども達も豊かで楽しい時間をすごしている。
 そんな安心の中で、ご自分の時間を満喫していただけます。

<内容>
■日 時:10月9(火)11:30~16:00の間
■対 象:6ヶ月~未就学児
■人 数:10名まで
■場 所:なんばパークス5階『aura』
      (最寄駅:各線なんば駅徒歩3~5分)
■参加費:無料
■その他:子どもの飲み物や昼食は持参して下さい
■注意点:貸切ではございません。auraの会員様が
     いらっしゃる時は一緒に過ごします。

 【例】<1日の流れ>
     11:30 昼食(親子で食べることもできます)  
     12:30 寝かし付け
      |   お昼寝
      |   遊び
     16:00 終了

<ママの過ごし方>
■難波の過ごし方案内MAPをお渡しします。
①カフェで一人でぼ~っとしてみたい!
②本屋さんに行きたい!読書したい!
③ショッピングしたい!
④映画を観たい!
⑤美容室に行きたい!
⑥マッサージに行きたい!
⑦とにかく、ボーッとしてみたい!

など、一人で過ごせる場所・お店がMAPにぎゅっとつまってます!

<申込み方法>
※応募多数の場合は抽選となります。

【申込み期間】 9月21日(金)~10月1日(月)まで

下記いずれかの方法で、
保護者名(フルネーム)/携帯番号/メールアドレス/
お子様の名前/年齢・月齢 をお伝えください。

【電話・FAX・メール】
 ①TEL  06-6940-4130
 ②FAX  06-6940-4131
 ③MAIL info@nponobel.jp
(受付担当: NPO法人ノーベル・太田)

<主催・共催団体>
■主催:NPO法人ノーベル
    子どもが熱を出したときに働く親御さんの代わりに
    お預かりする病児保育を2010年2月から開始しました。
    NPO法人み・らいずと連携し、常日頃から病児保育という、
    突発的で初めて会うお子さんの保育を実施している強みを活かして
    一人でも多くのお子さんが楽しく、
    笑顔で過ごせる環境を作るサポートを行っていきます。

■共催:NPO法人み・らいず、サントリーホールディングス株式会社 
     セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
 
■協力:子育てライフをおくるママのためのライフスタイルストア aura

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。