スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【メディア掲載】「働く!!おかん図鑑」が産経新聞に掲載されました!

皆さん、こんにちは。広報の吉田です。

今日はメディア掲載のお知らせです☆

本日9月5日発行の産経新聞に
「働く!!おかん図鑑」が掲載されました!


120905 産経新聞

画像をクリックすると若干拡大されるので、冊子の中のページの様子も
少し(雰囲気だけですが…)ご覧いただけるかも!?と思います♪


ちなみに、左の青いロボットおかんは「ハイパーおかん」。

何がハイパーかというとですね、
「親兄弟・夫婦・病児保育施設・病児シッターなど、複数の選択肢を用意し、
子どもの病状や仕事の状況によって使い分ける」というテクニックを持ってるんですね。

--------------------
・旅行好きな母が旅行中は、あらかじめ妹にスケジュールを空けておいてもらう。

・病気の回復期は近所の病後児保育施設を利用。

・病児保育施設がキャンセル待ちで入室できなかったら100%対応の病児シッターに依頼。
--------------------

などなど、各家庭の中で使い分けのルールで出来上がってるのです。

皆さんのご家庭ではいかがですか?
秋というタイミングで4月についで、復帰される方が多いシーズンだと思います。
是非一度、親やパートナーと「子どもが急に病気になったときの対応」について、
家族会議を持ってみてくださいね。

そして、その会議前には、ノウハウの詰まった「働く!!おかん図鑑」を
ぜひご家族皆さんで、ご一読をくださいませ。実りある会議になるはずですので!!

復帰を控えているお友達がいる方へのプレゼントも最適です☆


▼「働く!!おかん図鑑」の詳細・WEB購入はこちらから
http://nponobel.jp/case/okanzukan/

▼「働く!!おかん図鑑」ジュンク堂書店(京阪神7店舗)にて絶賛発売中!
http://nponobel.blog72.fc2.com/blog-entry-419.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

♪ 随時HPにて、ノーベルの最新情報をUPしています。
【HP】http://nponobel.jp
♪ 利用希望者向け説明会に申し込みたい!という方は↓
http://nponobel.jp/service/orientation/
♪ 保育スタッフとして働きたい!という方は↓
http://nponobel.jp/about/recruit_staff/
♪ 現在のノーベルのサービスご提供エリアはコチラ↓
大阪市中央区・西区・北区・城東区・天王寺区・福島区
旭区・生野区・此花区・住吉区・東住吉区・平野区・都島区
淀川区・港区・鶴見区・浪花区・東成区・阿倍野区・住之江区
西淀川区・東淀川区・大正区・西成区

ちょっとしたご質問でもご相談でも承っております。
ぜひご遠慮なくお申し付け下さいませ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。