スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ひとり親支援】新チャレンジスタート!応援お願いします!

皆さん、こんにちは。
広報の吉田です。

この春から始動している
【ひとり親向け病児保育パッケージ開発プロジェクト】

ノーベルでは、個人、法人の皆さまから寄付を募り、
経済的に余裕がないひとり親世帯に対して
安価に病児保育を提供するために
「ひとり親向け病児保育パック」を開発しようと動きだしています。

その寄付第1号を申し出て下さった北村政記さん(通称:きむさん)。
寄付を下さったときの報告ブログはこちら→

実は彼が、このひとり親の寄付を募るため、
スゴいチャレンジをスタートしてくださいました!!

【100万円の寄付を募る】というとてつもないチャレンジです。

図1


す、すごくないですか?
え、100万円を他人から集めるって普通できないですよね?
しかも努力しても努力しても、自分には一銭も入らないんですよ!
アタマおかしいんじゃないか…
いや、最初、この話を聞いた時、本当にそう思いました。。。
本当にごめんなさいm(__)m




きむさんは本気です。

ノーベルのために、ひとり親家庭のために、
そして社会の宝である子どもたちのために
彼はこのチャレンジをしたい!と自ら申し出てくれました。

なぜか?何が彼をそんなに突き動かしているのか??

それは私たちもよく知るひとつの事件がきっかけになっています。
彼の想い、そしてチャレンジの詳細を下記からぜひご覧いただけたらと思います。

▼きむさんのチャレンジページ
http://justgiving.jp/c/8238


自分たちの事業をこんな強い想いでサポートしてくれる方がいることを
心から嬉しく思います。

そして、自分たちは自分たちにできることを精一杯やりきれているのか、
そんな身の引き締まる思いでいっぱいです。

自分が変われば、社会も変わる。
自分が努力し、周囲を巻き込めば、必ず社会は少しずつ変化する。

私たちノーベルは、きむさんと、
そしてこれを読んでくださっている皆さんと一緒に
自らの力で、社会を変えていきたいと思っています!

ぜひ、皆さんのお力も貸して下さい。

少しでも何かを感じていただいたら、
その想いを寄付というかたちで、
きむさんへ、ノーベルへ贈っていただけたらとても嬉しいです。

500円でも100円でも、そのお気持ちが、私たちの背中を押してくれます。

もちろん、寄付だけが手段ではありません。
いいね!、シェア、RTひとつで
より多くの方に知っていただき、輪が広がることが何より大事ですから。

そして私たちノーベルは、必要としている方々へ病児保育を届けることで、
皆さんのお気持ちに応えていきたいと思っています。


▼Just Givingとは?
JustGivingとは、個人が何かにチャレンジすることで、
支援したい団体のために寄付を集めるオンライン寄付のプラットフォームです。

▼ノーベルの「ひとり親向け病児保育パッケージ開発プロジェクト」について
http://nponobel.jp/contribution/donation/


今後、きむさんのブログやFACEBOOKページで発信されていることを
こちらでも少しずつ紹介できればと思います。

皆さんもこのチャレンジの動向、ぜひ楽しく温かく見守ってくださいませ。
そして応援よろしくお願いします!!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

♪ 随時HPにて、ノーベルの最新情報をUPしています。
【HP】http://nponobel.jp/
♪ 利用希望者向け説明会に申し込みたい!という方は↓
http://nponobel.jp/service/orientation/
♪ 保育スタッフとして働きたい!という方は↓
http://nponobel.jp/about/recruit_staff/
♪ 現在のノーベルのサービスご提供エリアはコチラ↓
大阪市中央区・西区・北区・城東区・天王寺区・福島区
旭区・生野区・此花区・住吉区・東住吉区・平野区・都島区
淀川区・港区・鶴見区・浪速区・東成区・東淀川区・西淀川区
西成区・住之江区・大正区・阿倍野区

ちょっとしたご質問でもご相談でも承っております。
ぜひご遠慮なくお申し付け下さいませ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。