スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【HP更新】「利用会員の声」「病児保育の活用事例」のご紹介

皆さん、こんにちは。
広報担当の吉田です。


先月リニューアルOPENした、ノーベルホームページ。
http://nponobel.jp/

Coming soonとなっていたカテゴリー
「病児保育 みんなの活用例」が
いよいよお披露目となりました!
ので、ご紹介させていただきます!

病児保育 みんなの活用例



□□□□□□□□□□□□□□□□□□

■ 利用会員の声
http://nponobel.jp/case/user/

以前、「病児保育ダイジェスト」のページを紹介した際もお伝えしましたが、
やはり病気のお子さんを預けるとなると、
「どんな人が来るんだろう??」
「朝予約して、本当にすぐ来てくれるんだろうか??」
等など、不安は尽きないものだと思います。

実際利用するまで、不安がすべて解消することはないと思いますが、
でも実際利用している方々の声を紹介することで、
少しでも安心して一歩を踏み出していただきたい、
そんな想いから、このページを作成することにしました。

以前、NHKの番組で取材された際の映像や
実際に会員の皆さまに保育利用後に毎回ご記入いただいている
「保育後アンケート」のコメントを抜粋してご紹介しています

 ↓↓↓
利用会員の声

いろんな観点のご感想を掲載していますので、
ぜひぜひご覧くださいませ。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□

■活用事例
http://nponobel.jp/case/use_case/


こちらは旧ホームページにはなかった、新コンテンツです!

子どもの急な病気に対する準備で大切なことは
『選択肢を持つこと』
だったりします。

自分たち夫婦、親・兄弟、ノーベル、病児保育施設、ファミリーサポート、ベビーシッターetc,
それぞれメリットデメリットがあり、
時と場合に応じ、ベストなものは変わってきますし、
ひとつだけに頼っていると、それがダメになってしまったときに
慌てふためく事態になります。

このページでは、実際にノーベルの会員様が
時と場合に応じて、どのようにノーベルやその他のサービスを
うまく組み合わせて活用されているか
をご紹介しています。

活用事例

このページでは代表的な5事例を掲載していますが、
他にも、ご家庭の数だけ、様々な方法があるかと思います。

他にももっと事例が知りたい!という方は
▼先日発売開始した、「働く!!おかん図鑑」をぜひご覧ください。
http://nponobel.jp/case/okanzukan/


利用者向け説明会でも、お話をお伺いしながら、
個別にご提案させていただいておりますので、ぜひご相談ください。

▼説明会参加申込みはこちら
http://nponobel.jp/service/orientation/

□□□□□□□□□□□□□□□□□□


「Coming Soon」の残りもあと少し!
これからも、皆さんの役に立つWEBサイトにしていくべく、
更新していきますので、ぜひご感想ご要望などありましたら、
お寄せ下さいませ。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

♪ 随時HPにて、ノーベルの最新情報をUPしています。
【HP】http://nponobel.jp
♪ 利用希望者向け説明会に申し込みたい!という方は↓
http://nponobel.jp/service/orientation/
♪ 保育スタッフとして働きたい!という方は↓
http://nponobel.jp/about/recruit_staff/
♪ 現在のノーベルのサービスご提供エリアはコチラ↓
大阪市中央区・西区・北区・城東区・天王寺区・福島区
旭区・生野区・此花区・住吉区・東住吉区・平野区・都島区
淀川区・港区・鶴見区・浪速区・東成区・東淀川区・西淀川区
西成区・住之江区・大正区・阿倍野区

ちょっとしたご質問でもご相談でも承っております。
ぜひご遠慮なくお申し付け下さいませ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。