スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーベル病児保育スタッフ山本の奮闘記vol.1

こんにちは。保育スタッフの山本です

まだまだ、暑い日が続いておりますが、もう夏も終わりなんですね。
朝夕が、随分涼しくなってきて、少しずつ風が気持ちよくなって来ました。
もうすぐ、私の大好きな「食欲の秋」がやってきます!!
さつまいもや栗が大好きなので、今から楽しみです。

さて、本日は保育中にあったエピソードを書かせて頂きます

先日、お伺いしたのは、お外遊びが大好きだという3歳の男の子、T君。
前日は、お熱があったようですが、その日は体調も落ち着いていました。
元気が出てくると、お部屋遊びでは物足りなくなってきたのか、
 「お外行けないね・・・」と何度も聞いてきます。
「元気になったら行こうね」とお話していると、お外にいったら、滑り台がしたいともお話してくれました。

お外遊びがなかなか諦められなくて、何度も窓の外を見に聞くT君。
お昼が過ぎ、窓には大きな雲が沢山見えてきました。

「雲大きいねえ。」
「雲、大きすぎてお外行けないねえ」

お天気は良いのですが、T君が見ている窓からは大きな雲しか見えません
どうやら、大きな雲がT君を納得させた様子で、T君のお話は、
「お外いけないね~」から、「明日行こうね」に変わりました。
雨が降っているとか、病気だからではなく、雲が大きいからという発想はなかなか出てこないなと思うと同時に、
雲を見ながら納得しているT君を見ているととても可愛く、微笑ましく思いました。

お子様とお話していると、大人では思いつかないような発想が出てきて、微笑ましかったり、楽しくなったり♪
いつも、暖かい気持ちにさせてくれます。
今後も定期的に保育エピソードをご紹介しますので、楽しみにしてください。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
♪ 随時HPにて、ノーベルの最新情報をUPしています。
 【HP】http://nponobel.jp
♪ フェイスブックでノーベルのページを作成しました。
 皆さまのいいねをお待ちしています↓
 http://facebook.com/nponobel
♪ 利用希望者向け説明会に申し込みたい!という方は↓
 http://nponobel.jp/setumeikai
♪ 保育スタッフとして働きたい!という方は↓
 http://nponobel.jp/ouboform
♪ 現在のノーベルのサービスご提供エリアはコチラ↓
  大阪市中央区・西区・北区・城東区・天王寺区・福島区
  旭区・生野区・此花区・住吉区・東住吉区・平野区・都島区
  2011年4月1日より
  淀川区・港区・鶴見区・浪速区・東成区もご提供エリアになります!
ちょっとしたご質問でもご相談でも承っております。ぜひご遠慮なくお申し付け下さいませ。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。