スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【データ紹介】26年間も変わらない就業と結婚、出産、子育て「二者択一」の現状

こんにちは、広報スタッフの北村です。

本日は、女性が就業もしくは結婚、出産、子育ての「二者択一」を迫られる現状が、
この約26年間、ほとんど変わっていないことを示しているデータの紹介です。
以下のデータをご参考ください。


両立困難データ_convert_20110708170800



緑色の育休を活用して、就業を継続している人の割合は、増加傾向ですが、
オレンジ色の育休を活用せず、就業を継続している人の割合が増えています。

つまり、緑色とオレンジ色の合計が就業を継続している女性の割合になるので、
昭和60年から、約26年程経過していても、就業を継続する女性の割合は、ほとんど変化していないことを示しています。

また、水色の出産と同時に退職している人の割合が増加しているということは、
出産と就業の両立をすることが、むしろ昔よりも困難になっていることを示しています。

ノーベルは、本気でこの現状を何とかしていきたいと考えています。

「子どもが急に熱を出した。でも明日はどうしても仕事は休めないけど、
保育園では預かってくれない、どうしよう!」

働く親御さんなら、誰もが直面しそうな上記のような声に、
対応できるサービスを整えることが、
育児と仕事を両立を実現するために必ず必要であると確信していますので、
これからも進化し続けます!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
♪ 随時HPにて、ノーベルの最新情報をUPしています。
 【HP】http://nponobel.jp
♪ 利用希望者向け説明会に申し込みたい!という方は↓
 http://nponobel.jp/setumeikai
♪ 保育スタッフとして働きたい!という方は↓
 http://nponobel.jp/ouboform
♪ 現在のノーベルのサービスご提供エリアはコチラ↓
  大阪市中央区・西区・北区・城東区・天王寺区・福島区
  旭区・生野区・此花区・住吉区・東住吉区・平野区・都島区
  2011年4月1日より
  淀川区・港区・鶴見区・浪速区・東成区もご提供エリアになります!
ちょっとしたご質問でもご相談でも承っております。ぜひご遠慮なくお申し付け下さいませ。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。