スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考えなければならないこと。

みなさん、こんにちは☆
ノーベルインターンの澤畑友紀です。

先日から大学も始まり、いきなり出された課題にてんやわんやな日々を送っています…笑
夏休みがどれだけ自由だったかを実感しますね。

明日がノーベルの定例ミーティングなのですが、まだ終わっていないタスクが一つ…。
それは、どのようにしたら働くお母さん方が安心してノーベルを利用していただけるのか、です。

私は、イベントの企画や入会の担当をしています。

12月に説明会を開催する予定ですが(詳しくはまた後日連絡いたします)、
その説明会で、まずはお母さん方にノーベルを信頼していただくことが第一です。
信頼していただかないことには、何も始まりません。

ですので、12月の説明会ではノーベルがどういった団体なのかをしっかりと理解していただき、信頼へ、そして安心して利用できると感じていただけるようにしていきたいと思います!

先日、重要数値の調査で大阪府・大阪市・東京都・全国のひとり親の方の数を調べました。
なかでも、大阪のひとり親の数は他の地域と比べて極めて多く、あらためてノーベルという組織を待っている人々が大阪には多くいるんだなと実感しました。

ひとり親の方に限らず、共働きの方など、ノーベルを待っている人が大阪には多くいる!
ということを胸に、ひとつひとつ仕事をこなしていきます!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: こどもの病気 - ジャンル: 育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。