スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーベル待望の男性スタッフのご紹介です!!

皆様、はじめまして。
1月からノーベルの一員として活動させて頂くことになりました、
菅沼周平と申します。

今まで勤めていた会社では戸建住宅の営業職と人材ビジネスの
コーディネーター(営業職のような立場)をしておりました。
歳は先月30歳の誕生日を迎えたばかりで、3歳年下の奥さんがいます。

ノーベルの門をたたいたきっかけはそんな奥さんとのやり取りです。
早くから子どもが欲しかった私と、子どもはまだ先で良いと思っていた奥さん。
意見の食い違いもありそれがきっかけで衝突する事もありました。
その当時の私は女性が出産後も働く事にこれほど大きな壁があることは
全然わかっていなかったのです。

そんなある日、ふと手にした書籍がノーベルの提携団体フローレンス代表の
駒崎さんの書籍でした。
それまで知らなかった社会問題、そしてその解決に人生を賭ける人の話を知り、
かなり衝撃を受けたのを今でも覚えています。

ただ現実には目の前の生活もあり、すぐに行動に移す事は出来なかった
のですが、一念発起し前職を退職してノーベルの一員とならせてもらえるよう、
代表の高に突撃訪問のような形で連絡をとり、現在に至ります。

どのような形で皆様に貢献出来るかはまだまだこれからですが、
近い将来には生まれ育った北摂地域でのサービスインを目指したいです。

また皆さんもご存じかと思いますが、病児保育問題の本当の意味での
解決は、日本の企業文化の改革や男性の積極的な育児参加等も不可欠です。
我が家はまだ子どもはいないので育児はないですが、共働き家庭なので
私自身出来る限りの家事はやるようにしています。

なんとなく料理は私、洗濯は奥さん、掃除は2人でと言うルーティンが
完成されつつあります。
ちょっとの事ですが、家事を少しだけでも手伝う事で奥さんの負担も
かなり減ると思います。
まずは小さな事からコツコツと。

ノーベルでの活動においても小さな事からコツコツと頑張りたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

♪随時HPにて、ノーベルの最新情報をUPしています。
 【HP】http://nponobel.jp
♪ 利用希望者向け説明会に申し込みたい!という方は↓
 http://nponobel.jp/setumeikai
♪ 保育スタッフとして働きたい!という方は↓
 http://nponobel.jp/ouboform

ちょっとしたご質問でもご相談でも承っております。
ぜひご遠慮なくお申し付け下さいませ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。