スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルーのこどもたち

こんにちは。
インターンの小林です。
最近は木の葉もきれいいに色づき、紅葉シーズン到来ですね!!

実は私、2週間ほどペルーに旅行へ行って参りました★
ノーベルスタッフが働いている中、申し訳ないです…

感想は…最高でした!!!
インカ文明にじっくりと触れ、アンデス山脈の中で生まれた
古代の高度な文明を肌で感じてきました。

在り来たりですが、やはりナスカの地上絵とマチュピチュは圧巻。
なぜ文字も道具も持たない人類が、こんな広大な自然の中で
壮大で精巧な構造物を作ることができたのか…
謎は深まるばかりですが、まるでタイムスリップをしたような
普段の日常から離れ良い時間を過ごすことができました。

ペルーは食べ物も基本的にはおいしくいただけるものばかり
国として観光に力を入れているということもあり、さまざまな環境設備も整っていました!
と、こんなところばかり気にしてしまう私……
旅行は大好きだけど日本でしか生活はできないのかなと実感してしまいます

そして街を歩いていて思ったのが、子供がかわいい
美男・美女の子供が多いんです。
かと言って、街を歩く男性・女性が美男・美女ばかりかと言うと、
そうではないのが不思議なのですが…笑

そんなかわいい子供たちに、何気なく日本から持って行ったお菓子をあげたんです。
すると、まるで公園でエサをまいたときのハトのようにたくさんの子が寄ってきて、
さらには、「家にはお母さんもお父さんも弟もいるの。もっとちょうだいよ。…チップちょうだいよ。」
(スペイン語なのでなんとなくしか分かりませんが大体こんな感じ)
と詰め寄ってきたのです。

観光地など、一見街も整えられ生活も安定しているようにも見えますが、
貧しい生活を強いられている子供たちがそこにはまだたくさんいることを実感させられました。
そう思うと、日本てやっぱり豊かですね。

だからと言って、日本の現状が完ぺきなワケではありませんよね。
日本は日本なりの問題をたくさん抱えています…。
まだまだ解決しなければいけない問題は山積みなハズ。

今日からは旅行気分を切り替えて、一所懸命働きます☆
今月からはチラシ配りも再開です
日本で働きながら子育てを頑張っているお母さんのもとへ、
病児保育のこと、ノーベルのことを少しでも伝えられるよう
自転車を走らせようと思います
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。