スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「子育てと仕事の両立」がテーマのワールドカフェ開催しました!

皆さん、こんにちは。
ノーベル本部スタッフの吉田です。

以前より告知させていただきました、ノーベル主催の下記イベント。
ワールドカフェ
大阪の未来を考える~大阪を子育てと仕事が当たり前に両立できる街に~



私たちノーベルは病児保育事業を行う中で、
多くの親御さまとお話する機会があります。

そして気付くのは、
子育てと仕事の両立に悩まれながらも
試行錯誤の上で編み出された工夫を皆さんお持ちだということ。

悩みや想い、そういったノウハウを
忙しい日々に追われ、周囲とシェアする場もなく孤立がちだということ。

ならば、働く親御さん方が集まり、
困っていること、悩んでいること、
培ってきたノウハウ、集めてきた情報を前向きにシェアできる場を作ることは
働く親御さん方をサポートすることにつながるのではないか、
そういう想いで今回のワールドカフェを企画しました。

そして……
先週末25日(日)にイベントは大盛況で終了しました!
ということで、前段長くなりましたが(汗)
今日はその内容をご報告したいと思います!!

===============================================

当日、朝10時からスタート。
そもそも「ワールドカフェ」って聞いたことはあっても
参加したことは初めて!という方も多くいらっしゃいました。

各テーブル4・5名に分かれて、まずは自己紹介。
といってもまだ皆さん若干固め!笑

1_convert_20120327160252.jpg

しかしそこは、ファシリテーターのプロ!
NPO法人場とつながりラボ home's vi
代表理事の嘉村賢州さん

から丁寧な説明があり、考えられたプログラムで進行します。

まずは、アイスブレークで、
ことわざを絵で表して当ててもらうというお絵描きゲーム!
絵心のない私としては、余計緊張!しそうでしたが(笑)

「そ、そ、それが猿ですか!」といった和やかなツッコミあり、
だいぶ心がほぐれたところで、本番に突入です。

1ラウンド30分×3ラウンド。
各ラウンド、「子育てと仕事の両立」にまつわる
異なる切り口のテーマについて、語り、
1ラウンド毎に、席替えをします。

一見長そうに見えるかもしれませんが、
これが何ともあっという間!の盛り上がり。
皆さん、真剣に他の方のお話に耳を傾けます。


そして、話を聞きながら、気になるキーワードを
模造紙にどんどん書き留めていきます。
席替えをしても、前のグループがどんな話をしていたかわかります。


そして最後に、
それぞれ皆でシェアしたい想い、感想などを発表。
笑いあり、涙ありの充実した2時間半でした。

こちらが様々なキーワード、名言!が書き込まれた
模造紙たち




「いい支援サービスがあっても情報がどこにあるか分からない!
 もっと仕組み化できるんじゃないか」といった話。

「ルンバ」や「子どもも戦力:小さい頃から料理を仕込む!」等の家事の話。

「ファミサポにママ友同士で提供会員になり、助け合う」
「定年後のおじいちゃん活用!イクじい!」といった地域の助け合いノウハウ。

「保育園の環境、保育の質のバラつき」等、保育現場の課題について。

「長時間労働を許す企業風土、評価制度」等、職場での課題について。

などなど、様々な角度から「子育てと仕事の両立」について
ざっくばらんに楽しく!そしてまじめに語ることができました。


===============================================

ここで参加者の皆さまにご記入いただいた
アンケート内容をごく一部ですが、ご紹介します。

■現在の行政や企業における子育て支援の課題について

・もっと情報提供を!行政や企業に素晴らしいシステムやサポートが
 あってもそれを知る機会がなければ利用ができません。誰もが同じ
 ように利用でき、こちらが情報を収集しなくても自然と目に耳に入
 ってくるシステムを。

・情報がどこにあるか分からない。ファミサポ、NPO、すごい良いこと
 をしているところはいっぱいあって、殆どのニーズは満たせるものが
 あるはずなのに、そこまでたどり着けない。行政窓口→その他NPO→園、
 全部見てくまなく探してもたどり着けないこともある。働く女性に
 そんな時間はない!ので一括して探せるデータベースとかほしいです。

・保育入所と幼稚園入所の窓口がまったく別だったり、「近い」ところが
 「遠くて」子育てを大きな目で見て、支援してくれる窓口がない

・平日の午前中のイベントが多いのはなぜ?働いて税金も払って、
 福祉関係は専業主婦しか参加できないのが多くてなぜ?と思います。
 働く母も交流の場が欲しい!

・保育園によるレベルの違い(保育環境や内容)をもう少し同じにできないか
・保育の質の差を生の声でまのあたりにしてびっくりしました


・時間をかけて頑張ることをよしとする日本の残業文化
・時間での評価ではなく、生産性で評価する仕組みにしてほしい

・仕事を辞めても、以前の給与レベルに再チャレンジできる仕組みがほしい


■ワールドカフェの感想

・子育て中のパパやママ、子育てを終えられた方など、
 様々な環境にある方の生の声を聞くことができて、勉強になりました。
 職場に持ち帰り、今後にいかしたいと思います。

・両立のためのノウハウ、参考になる点がたくさんあった。
 同じように子を持つ親同士、共感でき、子どもがいない人にも
 それを興味深く聞いてもらえ、嬉しかった。

・自分の悩みを吐きだせた。なんとなく答えが見えてきた。
 ぜひまた来たい。

・和やかな雰囲気で前向きに話し合いができた。共通の問題意識が
 強いのでスタートから団結できていたのがびっくり。
 グランドルールを説明することなく、ポジティブな
 意見を出し合う力の可能性にワクワクしました。

==============================================

最後に、託児の様子も少し紹介します!

写真+1_convert_20120328154907 写真+2_convert_20120328154937

今回は0歳~9歳のお子さん20名弱を託児させていただきました。
乳幼児のお部屋と小学生のお子さんたちのスペース、
お昼寝スペースも配置しました。

ノーベルでイベントを開催するときは必ず託児をさせていただきます。
お子さんを持つ方々に、ご夫婦でも参加していただきたいからです。

「うちの子は人見知りだから一時保育は不安…」
「アレルギーがあるから何かないか心配…」

誰しもがそういった不安をお持ちだと思います。
ただ、私たちノーベルは常日頃から、病児保育という、
突発的で、初めて会うお子さんの保育ばかりを行っています。

涙涙のお子さんを落ち着かせるプロ、
笑顔に変身させるプロ、
そういうった経験を積み重ねた保育スタッフが揃っているので、
安心してお任せ頂ければと思います。

実は我が子も極度の人見知りですが、
ノーベルのスタッフと遊ぶのはとーっても好きみたいです(^-^)


参加下さった皆さまの満足度も高く、
ぜひまた開催してください!とのお声も沢山いただきましたので
おそらくまた開催します!!

今回、参加された方、そして参加できなかった方、
また皆さんにお会いし、お話できるのを楽しみにしています!

ノーベルは今後も、
「子どもを産んでも当たり前に働き続けられる社会」を目指して、
できることを少しずつ取り組んでいきたいと思いますので、
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

♪ 随時HPにて、ノーベルの最新情報をUPしています。
【HP】http://nponobel.jp
♪ 利用希望者向け説明会に申し込みたい!という方は↓
http://nponobel.jp/setumeikai
♪ 保育スタッフとして働きたい!という方は↓
http://nponobel.jp/ouboform
♪ 現在のノーベルのサービスご提供エリアはコチラ↓
大阪市中央区・西区・北区・城東区・天王寺区・福島区
旭区・生野区・此花区・住吉区・東住吉区・平野区・都島区
淀川区・港区・鶴見区・浪花区・東成区・阿倍野区・住之江区
西淀川区・東淀川区・大正区・西成区

ちょっとしたご質問でもご相談でも承っております。
ぜひご遠慮なくお申し付け下さいませ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。