スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場を知るということ

こんにちは!インターン生の石部です。

いよいよ明日がオープン記念イベントということで、ばたばたしながらも
準備を進めてまいりました。

我々インターン生にとっては初顔合わせとなる保育スタッフの方々や、
利用会員の方々にも会えるということで、楽しみであると同時に、
今まで以上に責任感を感じます。

病児保育という、地域に密着した事業を行う上で一番大事なことは、
「現場を知る」ということだと思います。
理論や座学だけではなく、実際に現場に飛び込んで、地道に取り組んで、
そこから肌で感じたこと、心から重要だと思ったことを大事にすべき
やなと改めて思いました。

もちろんそこには、学生だからという甘えは許されません。

だからこそ、普段の学生生活では得られない経験と、そこからの成長が
得られるわけですし、そうした成長を期待して仕事を振ってくださったり、
こと細かく指導してくださったり、物心両面からサポートしてくださる
方々の存在の大きさを感じます。

こうしたイベントを通じて、こどもと触れ合ったり、保育を知ったり
することで、より現場を知って、そこで感じたことを今後の仕事に活かして
いきたいですね!

「誰の、どういう困りごとに、どう応えていくか。」
常にそれを考えて、現場を大事にして頑張っていきます!!
----------------------------------------------------------------------------

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

♪随時HPにて、ノーベルの最新情報をUPしています。
 【HP】http://nponobel.jp
♪利用希望者向け説明会に申し込みたい!という方は↓
 http://nponobel.jp/setumeikai
♪保育スタッフとして働きたい!という方は↓
 http://nponobel.jp/ouboform
♪その他、NPO法人ノーベルへのお問い合わせは…
 電話:06‐7636‐0170
  mail:info@nponobel.jp

ちょっとしたご質問でもご相談でも承っております。
ぜひご遠慮なくお申し付け下さいませ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。