スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【連載】「子どもの病気」の乗りきり基本術<vol.3 パートナーを巻き込む>

皆さん、こんにちは。スタッフ吉田です。

連載企画<「子どもの病気」の乗りきり術>、

<vol.1 わりきる> http://nponobel.blog72.fc2.com/blog-entry-518.html
<vol2. ひろめない> http://nponobel.blog72.fc2.com/blog-entry-523.html

に続いて、今日は<vol.3 パートナーを巻き込む>をお届けします!

皆さんご家庭ごとに、環境や考え方も違うので、パートナーに頼らずともOK!
というご家庭もあるかもしれませんが、もし近くに頼れる親族もおらず、
病児保育なども利用できないとなると、一番近くにいるパートナーをうまく巻き込むのが
死活問題になってくると思います。

「もっと手伝ってもらいたい!」
「ケンカせずに気持ちよく分担していきたい」

ノーベルが先輩ワーキングマザーの声を集めて制作した「働く!!おかん図鑑」の中の
エッセンスをご紹介しますので、ぜひご参考にしてください。

■パートナーを巻き込むポイント4つ
-------------------------------
1) 仕事の予定を夫婦で確認し合う

2) 計画的に予定できることは頼む

3) 育児現場に連れ出す

4) 病気のシミュレーションをする

------------------------------

1) 仕事の予定を夫婦で確認し合う

お仕事によっては毎日絶対休めないという方もいらっしゃいますが、
「6月のこの日とこの日、この週はどうしても休みにくい」という方も多くいらっしゃると思います。

そういった時、夫婦であらかじめ休めない日程を共有し、調整しておいて、
夫婦どちらもが絶対休めない日を作らない、ということが大切です。

カレンダーに書き込んだり、Googleカレンダーでクラウドでスケジュール共有しておくなど、
しているご夫婦もあるそうですよ。

2) 計画的に予定できることは頼む

「パートナーが突発休を取りづらい」そんなご家庭は、突発的な休みは母が対応する代わりに、
予防接種など、計画的に休みをとれるものはパートナーが対応し、
母の有給消化の減りを助ける!というアイデアも。


3) 育児現場に連れ出す

やはり「子どもとふたりっきりで丸一日過ごせるように普段から育児に慣れてもらう」のが
何より大切ですよね。

保育参観や保育園行事など、積極的にパートナーにお願いしてみてはいかがでしょうか?
保育園の先生に「イクメンパパ」と呼んでもらって、その気になってもらえたら儲けものですね(笑)

日々の子どもの様子(好きなことや嫌いなこと等)を細かく記載した、
保育園の連絡帳をパートナーにもしっかり読んでもらうのも一手です。

その他、一緒に過ごす時は、ごはん、着替え、お昼寝、トイレetc、
いろんな場面で、最近の子ども様子、なかなかうまくいかず困ること、工夫していることetc、
会話の中で、どんどん伝えていくことを心掛けている方も多いようですよ。

着替えやタオルの場所がわからない!そんな事態を防ぐため、家中ラベリングしているご家庭もあります。

男性は「察する」ことが苦手、とよく聞きます。
「言葉にして伝える」ことをわたしも意識して実践しています。


4) 病気のシミュレーションをする

最後に、子どもが病気になったおきの対応を事前にパートナーに伝えておくのも必要です。
--------------------
・高熱時のクーリングの方法
・嘔吐したとき対処法
・薬の飲ませ方
・受診時に先生に聞いてもらいたいこと
・食事・水分のとり方
--------------------
「これくらいフツーに考えたらできるだろう」という考え方は捨てて、
きちんと伝えておくこと
で、後のいざこざ・モヤモヤが減少します!


パートナーをうまく巻き込むには、やはり日々の積み重ねが必要です。
パートナーの育児レベル、家事レベルを上げてもらうべく努力した分だけ報われるのは確か!

皆さん、一緒にがんばりましょうね~!!

「もっと詳しくパートナーとの連携を知りたい」という方は、
「働く!!おかん図鑑」の「夫婦五分五分おかん」のページをご覧ください!
gobugobuokan.gif

▼「働く!!おかん図鑑」の購入お申し込みはこちら
http://yumecolabo.jp/okanzukan/


私も常々、試行錯誤です(^_^;)



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
♪ 随時HPにて、ノーベルの最新情報をUPしています。
http://nponobel.jp/

♪ 利用希望者向け説明会に申し込みたい!という方は↓
http://nponobel.jp/service/orientation/

♪ 保育スタッフとして働きたい!という方は↓
http://nponobel.jp/about/recruit_staff/

♪吹田市南部に提供エリア拡大決定!!
江坂・吹田・豊津駅周辺 詳細は↓
http://nponobel.jp/service/area/

♪ その他ノーベルのサービスご提供エリアはコチラ↓
大阪市中央区・西区・北区・城東区・天王寺区・福島区
旭区・生野区・此花区・住吉区・東住吉区・平野区・都島区
淀川区・港区・鶴見区・浪速区・東成区・東淀川区・西淀川区
西成区・住之江区・大正区・阿倍野区

ちょっとしたご質問でもご相談でも承っております。
ぜひご遠慮なくお申し付け下さいませ。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
スポンサーサイト

【連載】「子どもの病気」の乗りきり基本術<vol.2 ひろめない>

皆さん、こんにちは。広報の吉田です。

先週からはじめた新連載
---------------------------------------
新米ワーキングマザーに贈る
「子どもの病気」の乗りきり基本術
---------------------------------------


この春、働き始められたワーキングマザーの皆さんに
復帰後すぐに困る「子どもの病気」の乗り切り方について、
今までノーベルが出会った先輩働くおかんたちの知恵や工夫の
基本的なポイントをお伝えしていこうと思います。

本日は<vol.2 ひろめない>をお届けしたいと思います。
<vol.1わりきる>未読の方はぜひこちらもどうぞ→

::::::::::::::::::::::::::::

「子どもが病気のときに大変なこと、って何ですか??」

という問いをすると、様々なシチュエーションが挙げられると思いますが、
きっとトップ3に入ってくるのが、<家族内感染>だと思います。


「下の子がインフルエンザに感染、翌週上の子発症で2週間近く欠勤!」
「子どものロタが夫に感染、ついで私に感染して、親子全滅!」

病気の子どもの看病や、持ち帰り仕事などで寝不足となり免疫力が低下して、
うつりやすくなってしまうのか、結構頻繁に聞く話です。

そこで今日は、家族内感染を防ぐ基本ポイントをお伝えしたいと思います。


ひろめないための基本3ポイント■

1) あきらめない

2) 手洗い・うがい・マスクの基本を徹底する

3) 病気について調べて、消毒・清潔な環境をつくる


hiromenai_oyako.gif

↑「働く!!おかん図鑑」に登場する<もらわない>エキスパートの「感染ひろめないおかん」親子です♪

---------------------------------------
1) あきらめない

これまた前回に続く、精神論かい!と突っ込まれそうですが(笑)、
過去の私がそうだったので、きっとそんなお母さんお父さんも多いと思うのですが、

「こんなにベッタリくっついてるんだから、うつったってしょうがいない」
「もううつってるかもしれないし、今さら予防したって意味ない」

とお考えの方、いらっしゃいませんか??

確かにそう思う気持ちもすごく分かるのですが、
でも実際、連日お子さんのケアにあたるノーベルの病児保育スタッフは
お子さんから病気をもらうことはほぼないのです。

ですから、まず<あきらめない>ということ。
次からお伝えする予防をしっかり行ってほしいなぁと思います。

---------------------------------------
2) 手洗い・うがい・マスクの基本を徹底する

病気によって、気をつけるポイントはまちまちですが、
口や鼻から体内にウイルスを入れないためには、やはりこの基本がめちゃくちゃ大事です。

下痢の子どものオムツ交換をしたら、どこも触らず手洗い。
子どものヨダレや鼻水がついたと思ったら、どこも触らず手洗い。

ウイルスが付着した手などで家中のいろんなところを触ると、
そこにもウイルスが付着してしまい、そこを触った次の人が感染、ということにもなります。

いずれにせよ、<こまめに><接触後はどこも触らず>手洗いに直行することが大事です。

手洗い・うがい・マスク着用については、下記の『インフルエンザ☆ご家庭での予防法を徹底解説します!』
の記事で詳しく説明していますのでぜひご覧ください。
http://nponobel.blog72.fc2.com/blog-entry-488.html


---------------------------------------
3) 病気について調べて、消毒・清潔な環境をつくる

手洗い・うがいを徹底すれば、ある程度の予防はできますが、
それだけでは足りない場合はたくさんあります。

そして、病気といっても色々な病気があるので、対応がまちまちです。

例えば、「消毒」というと、アルコール消毒をイメージされる方が多いかもしれませんが、
嘔吐下痢症状のノロウイルスやロタウイルスなどは、アルコールはまったく効きません。

つい先日、我が家の夫がウイルス性結膜炎(保育園は出席停止の病気)に罹ったのですが、
夫が「かゆい」と目をこすった手で、家中移動、ドアノブなどにもウイルスが付着しているわけです。
朝、顔を洗って拭いたフェイスタオルもそのまま放置状態なわけです。

私はインターネットで、主な感染経路や予防方法・消毒方法を調べ、
下記のような対策をとり、何とか家族内感染は防ぎ事なき終えました。。。

・家中をアルコール(エタノール)で消毒(触る部分を中心にぞうきん拭き)
・夫も家族もタオルは共用せず、一回で洗濯
・お風呂は夫が最後
・寝る時はもちろん、過ごすのも極力隔離


今回、主要な病気の対応策をこちらで説明はしきれませんが、
今の時代、インターネットをひらくと、上記のようなことは5分もあれば調べられます。
受診のときに小児科の先生に聞くのもよいと思います。

<もらわないためには何をすればいい?>の観点で情報収集と対応をぜひとってみて下さいね。


以前書いた、ノロ・ロタなどの対応策をまとめた記事も人気です。
ぜひこちらも併せてご覧ください。
http://nponobel.blog72.fc2.com/blog-entry-465.html




========================================

今日は家族内感染を防ぐポイントをお伝えしましたが、
それでも病気にかかってしまうときはかかってしまうもの。

もし「周囲に頼れる身内もいない」「夫も会社を休めない」「自分だけではどうにもならない!」
そんな方は、ぜひ自分ひとりで抱え込まず、ノーベルの病児保育を一度、ご検討いただければと思います。

▼ノーベルの病児保育とは
http://nponobel.jp/service/overview_service/

▼子どもの病気を明るく乗り切るノウハウ満載!「働く!!おかん図鑑」も好評発売中です
http://yumecolabo.jp/okanzukan/


次回vol.3も乞うご期待ください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
♪ 随時HPにて、ノーベルの最新情報をUPしています。
http://nponobel.jp/

♪ 利用希望者向け説明会に申し込みたい!という方は↓
http://nponobel.jp/service/orientation/

♪ 保育スタッフとして働きたい!という方は↓
http://nponobel.jp/about/recruit_staff/

♪吹田市南部に提供エリア拡大決定!!
江坂・吹田・豊津駅周辺 詳細は↓
http://nponobel.jp/service/area/

♪ その他ノーベルのサービスご提供エリアはコチラ↓
大阪市中央区・西区・北区・城東区・天王寺区・福島区
旭区・生野区・此花区・住吉区・東住吉区・平野区・都島区
淀川区・港区・鶴見区・浪速区・東成区・東淀川区・西淀川区
西成区・住之江区・大正区・阿倍野区

ちょっとしたご質問でもご相談でも承っております。
ぜひご遠慮なくお申し付け下さいませ。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【連載】「子どもの病気」の乗りきり基本術<vol.1わりきる>

皆さん、こんにちは。広報の吉田です。
ぽっかぽか陽気の週半ば、皆さん、いかがお過ごしですか?

ノーベル事務所は、先週からお預かり件数が増加傾向。
特に、この春、保育園に入園されたお子さまたちが風邪をひいて、
ノーベルがお預かりしているケースがたくさんあります。

慣らし保育も一段落し、「さぁ!仕事がんばろう!」と思った矢先に、
子どもが発熱。3・4日保育園お休み。
治ったと思ったら、また10日後に発熱。。。


「仕事したいのに、子どもが次々に病気にかかってしまう!」
「そんなしょっちゅう、仕事も休めない!」
「これって私だけ? みんなはどうなの??」
「やっぱこんな小さな子を預けて仕事するなんてムリなの??」


復帰しょっぱなから出鼻をくじかれるような思いをされている方も
過去の私がそうだったように、きっととても多いと思います。

そんな所謂「保育所の洗礼」を受けて、早速困っている
新米ワーキングマザーの皆さんに、少しでもスムーズに
子育てと仕事の両立生活を送ってもらいたい!


そんな応援の気持ちを込めて、
本日から新連載をお届けしたいと思います。

題して、
---------------------------------------
新米ワーキングマザーに贈る
「子どもの病気」の乗りきり基本術
---------------------------------------


本日は、<vol.1 割り切る> です。

「いきなりソレかい!」とツッコミも聞こえてきそうですが、
<割り切る>ことはかなり大事です。


子どもが病気を度々繰り返していると、

「あぁ、何品もおいしい夕食作って食べさせてあげてないからかしら??」
「あぁ、毎日掃除できてないからかしら??」
「あぁ、この子は体が弱いから、私が仕事するなんてムリなのかしら??」

と家事育児に全パワーを注げていない母親である自分が原因のように感じてきてしまいます。

でも、違うんです。
子どもは病気するもんなんです。


もちろん、栄養摂って、衛生面にも気をつけることで、防げる病気はあるかもしれません。
でも、集団生活の中で、ウイルスをもらっては、体内でウイルスと戦ってお熱を出して、
そうやって免疫を付けて、体を強くしていくのです。

わたしたち大人もみーんな、そうやって育ってきたのです。


ノーベルでは、「子どもの病気」や「病児保育問題」を下記のように捉えています。
病児保育憲章

子どもの病気、は「当たり前のこと」で「必要なこと」なんです。


新米ワーキングマザーの皆さんには、まずそのことを心に留めて、
自分ばかりを責めないでほしいなぁと思います。


そして、子どもは3歳にもなれば、体が強くなり、
滅多に熱も出さなくなります。
ここ2・3年の我慢です。


病欠日数


我慢しなさい、耐えなさいと言っているワケではないですよ(笑)

次回から具体的に、先輩ワーキングマザーがどう乗り切っているのか、
その基本術をお伝えしていきます!

まずはじめに、心構えといいますか……
「子どもの病気」に対する心の持ちようで随分、精神的なしんどさに差が出ますので、
上記のことをお伝えしたかったのです。

daijoubu.gif


========================================

もし「周囲に頼れる身内もいない」「夫も会社を休めない」「自分だけではどうにもならない!」
そんな方は、ぜひ自分ひとりで抱え込まず、ノーベルの病児保育を一度、ご検討いただければと思います。

▼ノーベルの病児保育とは
http://nponobel.jp/service/overview_service/

▼子どもの病気を明るく乗り切るノウハウ満載!「働く!!おかん図鑑」も好評発売中です
http://yumecolabo.jp/okanzukan/


次回は<vol.2 もらわない>ということで、家族内感染予防を中心にお伝えします!
乞うご期待ください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
♪ 随時HPにて、ノーベルの最新情報をUPしています。
http://nponobel.jp/

♪ 利用希望者向け説明会に申し込みたい!という方は↓
http://nponobel.jp/service/orientation/

♪ 保育スタッフとして働きたい!という方は↓
http://nponobel.jp/about/recruit_staff/

♪吹田市南部に提供エリア拡大決定!!
江坂・吹田・豊津駅周辺 詳細は↓
http://nponobel.jp/service/area/

♪ その他ノーベルのサービスご提供エリアはコチラ↓
大阪市中央区・西区・北区・城東区・天王寺区・福島区
旭区・生野区・此花区・住吉区・東住吉区・平野区・都島区
淀川区・港区・鶴見区・浪速区・東成区・東淀川区・西淀川区
西成区・住之江区・大正区・阿倍野区

ちょっとしたご質問でもご相談でも承っております。
ぜひご遠慮なくお申し付け下さいませ。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【祝】「働く!!おかん図鑑」のWEBサイト&CM大公開!

みなさまこんにちは!!広報の鈴木です。

先日、ちょこっとお伝えしましたが、
「働く!!おかん図鑑」のWEBサイトが公開となりました!!

▼「働く!!おかん図鑑」WEBサイトはこちら
http://yumecolabo.jp/okanzukan/

今年の春から復職予定のワーキングマザーやそのご家族など、
復職に対して不安を抱えている方々を「働く!!おかん図鑑」を通じて応援したい!!

そんな想いに共感してくださった関係者の皆さんによって
「働く!!おかん図鑑」WEBサイトが公開となりました~!!


■必見コンテンツは、2本立て「おかん図鑑CM」!

今回サイト公開にあたり、電通おかんカンパニーの皆さんがCMも作ってくださいました!
「くしゃみ編」と「診察編」と2バーションあります。

▲「働く!!おかん図鑑」CM-くしゃみ編

「くしゃみ編」ではねこの親子が登場してくるんですが
実は、ねこの親子の声、今回CMのコンテを描いてくださった電通おかんカンパニーの
Sさんがアテレコしてくださったんです!しかも子ねこはSさんの娘さんが担当!
本当の親子が共演されてるんですね~ 

お子さんのくしゃみの仕方なんて、声優さんもびっくりする位のうまさなので
そんな所は必見!!注目です(笑)☆


■笑えない……汗と涙の過酷な現実。

たった30秒のCMでは「こんなおかん、おるっ!!」と「くすっ」と笑える内容ですが、
実際、働くおかんにとっては笑えない現実もあります。

「働く!!おかん図鑑」制作にあたりインタビューしたおかんたちの経験談には、
このCMの内容そのもの!というお話が多々ありました。

----------------------------------

子どもの熱と仕事が重なり、39度の熱い子どもを抱っこしながら、
夜中にパソコンに向かったおかん。。。

子どものロタが夫に感染。ついでにおかんにも感染して親子全滅。。。

子どもの高熱続きで、寝ずの看病と夜間救急の繰り返してフラッフラ。。。

----------------------------------

子どもの看病で仕事を休んでいるのに、自分が感染して「休みたいです」
の電話をかける心苦しさ、想像つきますよね…。

もう、話を聞いただけでも現実は笑えない事ばかりです。

しかし、「働く!!おかん図鑑」のコンセプトがそうであるように、
大変な状況も「明るく楽しく乗り切ってほしい」
「大丈夫!大丈夫!なんとかなるって!」
と、このCMを見て、笑い飛ばして頑張ってほしい!という応援メッセージが込められています。

きっと30秒のCMをご覧下されば、くすっと笑って
見終わった後には気持ちが引き締められる内容となっています。
是非とも、ご覧下さい☆

▲「働く!!おかん図鑑」CM-診察編

また、今回WEBサイトの中でも紹介させていただいておりますが、
「働く!!おかん図鑑」4冊セット¥1000ぽっきりキャンペーンを
入園準備応援キャンペーンとしておこなっております。

CMに登場してきたキャラクターが冊子の中にも登場してきます。
ねこおかんやカンガルーおかんの病気の時の乗り切り方も参考になさって下さいね。

そして今後、病児保育でお困りの場面が出てくる前に、
ノーベルの入会希望者さま説明会にご参加ください。
説明会にて病児保育で不安に思うことをお気軽にご相談くださればと思います。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
♪ 随時HPにて、ノーベルの最新情報をUPしています。
http://nponobel.jp/

♪ 利用希望者向け説明会に申し込みたい!という方は↓
http://nponobel.jp/service/orientation/

♪ 保育スタッフとして働きたい!という方は↓
http://nponobel.jp/about/recruit_staff/

♪吹田市南部に提供エリア拡大決定!!
江坂・吹田・豊津駅周辺 詳細は↓
http://nponobel.jp/service/area/

♪ その他ノーベルのサービスご提供エリアはコチラ↓
大阪市中央区・西区・北区・城東区・天王寺区・福島区
旭区・生野区・此花区・住吉区・東住吉区・平野区・都島区
淀川区・港区・鶴見区・浪速区・東成区・東淀川区・西淀川区
西成区・住之江区・大正区・阿倍野区

ちょっとしたご質問でもご相談でも承っております。
ぜひご遠慮なくお申し付け下さいませ。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





「働く!!おかん図鑑」がクレジットカード購入できるようになりました。

皆さま、こんにちは。
広報の鈴木です

ワーキングマザーご自身がご自分用に、
そしてワーキングマザーを支える周りの皆さんがプレゼント用にと、
ご好評いただいている「働く!!おかん図鑑」。

なかには、職場の同僚にプレゼントにと、
3度目のご注文をして下さった方もいらっしゃいます。
少しでも役立てていただいているのかと思うと大変嬉しいです。
okanzukan_hyoushi_mini.jpg


▼「働く!!おかん図鑑」の内容・詳細はこちら
http://nponobel.jp/case/okanzukan/

しかし実は今までお支払い方法は銀行振込みのみの対応となっており、
多くの方々にご不便をおかけしておりました。
振込み手数料などもご負担いただいて心苦しいこともありました。

「お忙しい皆さまにも手軽に購入していただきたいっ。」
ということで、もっと簡単に購入できる方法を準備して参りました。

そしてついに!!
『「働く!!おかん図鑑」クレジットカード決済可能』になりました。
※ご利用可能なカードブランドについては、VISA・MASTERとなります。
JCB・AMEX・DINERSはご利用頂く事が出来ませんので、ご了承下さいませ。


冬の感染シーズン真っ只中!!
色々なおかんがどのようにお子様の病気を乗りこえてきたかを
参考にしていただければと思います。

▼クレジット決済でのご購入はこちら
http://nponobel.jp/contact/contact_okanzukan_credit/
※ご利用可能なカードブランドについては、VISA・MASTERとなります。
JCB・AMEX・DINERSはご利用頂く事が出来ませんので、ご了承下さいませ。 

▼もちろん銀行振込みもOKです。申込みはこちら
http://nponobel.jp/contact/contact_okanzukan/

*クレジットカード申込みと銀行振込み申込みは
お問い合わせフォームが異なりますのでお気をつけください。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

♪ 随時HPにて、ノーベルの最新情報をUPしています。
【HP】http://nponobel.jp/
♪ 利用希望者向け説明会に申し込みたい!という方は↓
http://nponobel.jp/service/orientation/
♪ 保育スタッフとして働きたい!という方は↓
http://nponobel.jp/about/recruit_staff/
♪ 現在のノーベルのサービスご提供エリアはコチラ↓
大阪市中央区・西区・北区・城東区・天王寺区・福島区
旭区・生野区・此花区・住吉区・東住吉区・平野区・都島区
淀川区・港区・鶴見区・浪速区・東成区・東淀川区・西淀川区
西成区・住之江区・大正区・阿倍野区

ちょっとしたご質問でもご相談でも承っております。
ぜひご遠慮なくお申し付け下さいませ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。